バイタル コンディショニング ローション サムネイル
バイタル コンディショニング ローション サムネイル
ラジオを使った宣伝で有名な化粧品ブランドのファインビジュアル。
そのファインビジュアルが乾燥と戦うお肌のために自信をもって販売しているのが美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」です。
美容成分も入っていて、化粧水のようにたっぷりと使えるのだとか。
いったいどのような化粧品なんでしょう。
調査した結果をまとめました。
バイタル コンディショニング ローション

バイタル コンディショニング ローション

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」

【商品名】ファインビジュアル 美容液化粧水 「バイタル コンディショニング ローション」

【商品価格】

7,350円(税込)/200ml(2〜3ヶ月分)

【使用回数あたりの単価】約61円/回(使用料:約1.5ml/回)

※朝と夜1日に2回使用し、60日(約2ヶ月間)で使い切ることを想定して計算

【商品特徴】

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」は、製品名にあるとおり美容液のように美容成分が配合されているのに化粧水のようにたっぷり使える化粧品です。

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」には、希少な馬プラセンタと黒酵母グルカンという成分が配合されています。これらの成分によって肌が一日中吸い付くような「しっとり感」を維持できると同時に、30代からのエイジングケアにも力を発揮するという2つの特徴を持っています。

YouTubeに「バイタル コンディショニング ローション」を使っているところや使っている方の感想が収められた動画が公開されていました。参考になると思いますので、以下に貼り付けておきますね。

 

ファインビジュアルの美容液化粧水はこんな人にオススメ

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」は、次のような方へ特にオススメです。

  • 乾燥による肌のトラブルを抱えていて毎日様々なコスメを使っているけれど、できればその数を減らしたいという方
  • 肌にあらわれたエイジングサインに気づき、エイジングケアを始めたいと思っていらっしゃる方

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」に使われている馬プラセンタは、世界的にも一流と言われている北海道の牧場「ノーザンファーム」で飼育されているサラブレッドのプラセンタ。馬プラセンタというだけでも、豚プラセンタと比較してアミノ酸の含有量は300倍と桁違いなんです。そんな馬プラセンタの中でも国産サラブレッドは上質のプラセンタと言えます。

そのためか「バイタル コンディショニング ローション」は馬プラセンタ独特の匂いがないんです。「馬プラセンタの匂いがダメ」という方にはぜひ一度お試しいただきたい商品です。

 

ファインビジュアル美容液化粧水は、公式ページでのみ販売

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」は、ファインビジュアルの公式ページでのみ販売されています。アマゾンや楽天などの通販では販売されていません。また、マツモトキヨシやコクミンドラッグなどの店頭販売もしていませんので、ご注意ください。

 

ファインビジュアル美容液化粧水はキャンペーン実施中

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」ですが、いまなら通常価格が7,350円(税込)のところ、46%引きの3,900円(税込)で購入できますよ。もちろん、送料は無料です。

ファインビジュアルは時々キャンペーンをしていますが、いま現在この価格で購入できるのは「バイタル コンディショニング ローション」公式ページからの購入のみとなっているようです。「バイタル コンディショニング ローション」公式ページの中にも次の画像のように「このページ限定」と書いてありますので、ご確認ください。(赤い矢印の先です)

バイタル コンディショニング ローション 「このページ限定」テキストはこちら

バイタル コンディショニング ローション 「このページ限定」テキストはこちら

なお3,900円(税込)で購入していただくと、使用回数当たりの単価は次のようになります。

【使用回数あたりの単価】約33円/回(使用料:約1.5ml/回)

※朝と夜1日に2回使用し、60日(約2ヶ月間)で使い切ることを想定して計算

ファインビジュアルの元社長 大坂浩幸さんはこんな人

2020年8月現在、ファインビジュアルは株式会社 フェブリナのブランドになっています。

もともとファインビジュアルは大坂浩幸さんが創業した株式会社サイエンスボーテのブランドでした。そのサイエンスボーテは、2019年10月に株式会社フォーシーズホールディングスのグループ企業であるフェブリナと合併したようですね。

会社名としては「ファインビジュアル」という屋号がなくなり、「フェブリナ」だけとなったようです。

調査をした結果、上記のフェブリナやその親会社であるフォーシーズホールディングスの役員もされていた時期もあるようですが、現在も何等かの役職で在籍されているのかどうかはわかりませんでした。

代わりに最新の情報として確認できたのは株式会社 ディアウーマンという会社の代表をされているようです。同社でもコスメの販売をされているようです。機会がありましたら別途記事として取り上げたいと思っています。ディアウーマンで販売中の化粧水「K2 プライムローション コンディション3」についての記事をアップしましたので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。

この大坂さんという方はファインビジュアルを世に出した本当に魅力的な方ですので、以下では大坂さんの人となりについて少し触れておきますね。

ファインビジュアルが合併される前からラジオでの宣伝で大坂さんは有名でした。とても腰の低い印象の方で、その経歴が非常にユニークであると話題になっていたんですね。

大坂さんは小学4年生ですでに行商をされていたのだとか。きっかけは親御さんに「ファミコンを買ってほしい」と頼んだことだったそうです。親御さんはファミコンは買ってあげなかったそうですが、代わりにお金を稼ぐ方法を教えてあげたそうです。それは「正月用の飾り」を作って売ること。飾りの作り方や売り方は教えてもらわなかったそうですが、自分で考えて作り熊本市内中を売り歩いたそうです。結果は150万円の売上になったのだとか。そんな行商を中二まで続けたそうです。稼いだお金のほとんどは「事業発案者」である親御さんに渡していたそうですが、しっかりと貯金をしておいてくれたそうす。そうして貯まったお金でアメリカに留学をしたのだそうです。

大学を卒業後は某大手地方銀行に就職され、銀行員としての成績も良かったそうなのですが若くして独立されたんです。独立後は紆余曲折あったそうですが、銀行員だった頃に肌荒れがひどく悩んでいたそうで、それを解決したいという思いもあって化粧品の会社を設立されたんです。自信のあった化粧品ですが、全く売れず営業にいっても酷いことを言われる毎日が続いたそうです。そんな折、アメリカに留学した時のことを思い出して、化粧品サンプルを持ってアメリカに行き路上で営業をされたそうです。ある日道ゆく人の目に留まり、化粧品の実力を認めてもらえたんだそうですが、その方は実はハリウッドで活躍する有名な映画を担当していた日本人のメイクアップアーティストの方で、その化粧品を某有名ハリウッド女優に紹介してくれたんです。その結果、その女優さんからもお墨付きをいただきあっという間にハリウッドに広まったのだそうです。

そのような話題が逆に日本にも流れてきて、日本国内でもファインビジュアルの化粧品が認知され、特にメイクさんや女優さんなど業界の間で口コミで広がっていったのだそうですよ。

 

ファインビジュアル美容液化粧水まとめ

ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」は、国産サラブレットの馬プラセンタと黒酵素グルカンが配合された美容液のような効果をもつ化粧水です。

「バイタル コンディショニング ローション」は馬プラセンタと黒酵素グルカンにより肌に潤いを与えつつ、エイジングケアもできる力も合わせもっていますが、化粧水であるため経済的でたっぷりと使えます。

そんな「バイタル コンディショニング ローション」は化粧水だけでお肌の乾燥対策になるばかりでなくエイジングケアの効果もあるため、スキンケアをシンプルにしたい方やエイジングサインが現れ始めてこれからエイジングケアを始めたいと思っている方に特にオススメの化粧水といえます。

「バイタル コンディショニング ローション」は株式会社サイエンスボーテの展開するファインビジュアルというブランドの商品です。サイエンスボーテの商品は最初日本国内では見向きもされない商品でしたがハリウッドで認められ、逆輸入の形で日本で認知されることになりました。特にプロメイクアーティストや女優といった業界の方々に愛されているブランドは口コミによって広まっていったという経緯があります。口コミで広まるということはそれだけ商品に実力があるという証拠だと思います。

「バイタル コンディショニング ローション」は200ml入りで7,350円(税込)とリーズナブルな通常価格となっていますが、今なら商品公式ページで46%割引のキャンペーンを実施中のため3,900円(税込)で購入できます。ファインビジュアルの美容液化粧水「バイタル コンディショニング ローション」が気になる方は、商品公式ページをチェックしてみてください。

>>ファインビジュアル 公式ページはこちら!


おすすめの記事
ニュートリ クレンジング オイル
クレンジング
ニュートリ クレンジング オイル

8,800 円(49 円/日)

エスティ ローダーの「ニュートリ クレンジング オイル」はクレンジングです。しっかりメイクもきちんと落とし、毛穴に詰まった汚れもすっきりキレイに、洗うたびに健康な肌に近づいていけるという話題のオイルクレンジング。今回、エスティ ローダーさんにて試供品をいただきましたので、実際に筆者が試してみました。以下で使った感想を詳しく記載していきますので、よろしければそちらもご覧くださいね。

VCスキンジェル
美容液
VCスキンジェル

8,500 円(567 円/日)

半導体技術で作られたスチーム水(シングルアクティブウォーター)利用して作られた美容液で、乳化剤は使われていないのが大きな特徴です。特殊なスチーム水の効果により、肌の奥までビタミンCの有効成分をしっかり届けることができます。そのため、敏感肌やインナードライ肌にぴったりの美容液だといえます。本商品は他社ブランドの化粧水、オイルあるいはクリームなどと組み合わせてお使いいただくことも可能です。

スキンプロテクション UVジェル 30
UV
スキンプロテクション UVジェル 30

3,850 円

アスレティアの「スキンプロテクション UVジェル 30」は、2020年に登場新ブランド「アスレティア」のUVジェルです。この記事では「スキンプロテクション UVジェル 30」を紹介していますがSPF50+の「スキンプロテクション UVジェル 50」もありますよ。基本は紫外線対策のためのアイテムなのですが、公式サイトに「フリクションプルーフ」という表現が用いられているように「こすれや摩擦から肌を守る」ために使うことが想定されているようです。マスク生活が長引く昨今、マスクとお肌との摩擦によるダメージの軽減のために作られたともいえるアイテムと言えそうですよ。

ローション ヨンカ PS
化粧水
ローション ヨンカ PS

5,830 円(117 円/日)

ヨンカの「ローション ヨンカ PS」はスプレータイプの化粧水です。スプレータイプなので、使い方にちょっとコツがいりますが、ミスト状の化粧水が毛穴の奥まで届いてくれそうで気持ち良い使い心地に期待です。ラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、サイプレスそしてタイムの5種類のエッセンシャルオイル配合で、使うたびに気持ちが落ち着く化粧水になっていますよ♪特別な美容成分などは入っていないようで、ある意味ものすごく素直なローションで使い勝手がよいアイテムと言えそうです。

レネルジー M FS ミルキーピール ローション
化粧水
レネルジー M FS ミルキーピール ローション

10,450 円(209 円/日)

ランコムの化粧水「レネルジー M FS ミルキーピール ローション」は、化粧水ですが、ブースターのような使い方もできるのが特徴です。この「レネルジー M FS ミルキーピール ローション」は、「ピール」という単語が商品名に含まれているとおり、角質やお肌の余分な汚れを落してくれるみたいです。そのため、スキンケア前の「角質ケア」アイテムとしてお使いいただけますよ♪

ガミラシークレット ラベンダー ソープ
洗顔
ガミラシークレット ラベンダー ソープ

2,530 円(22 円/日)

ガミラシークレットの「ガミラシークレット ラベンダー ソープ」はいわゆるオーガニック系の洗顔石鹸です。植物の美容成分がたっぷりと凝縮されたガミラシークレットの石鹸は、美容液でできた石鹸ともいわれています。石鹸としての役割である汚れだけを落とす働きはもちろんのこと、美容成分の働きによって肌のバランスもしっかりコンディショニングしてくれますよ。

青のルルルン
マスク・パック
青のルルルン

1,760 円(55 円/日)

ルルルンのマスク「青のルルルン」は毎日使いできるコストパフォーマンスの高いマスクです。ルルルンは、説明が必要ないくらい有名ですよね( ´艸`)ルルルンは2011年から展開しているブランドで、勿論主力商品はフェイスマスクのルルルンシリーズ。それまで高級感のあったフェイスマスクを誰でも手に届く価格にして販売して大ヒットした人気ブランドです♪