ブランド名エピステーム
商品名ホワイトレーザーローション
内容量150 ml
こんなお肌におススメしみ
乾燥
注目成分トラネキサム酸
利用の目安約15日間
標準価格
(税込)
12,100 円(日当り単価:807 円/日)
販売会社ロート製薬株式会社
製造会社ロート製薬株式会社

【先手の大人美白】エピステームの「ホワイトレーザーローション」とは


エピステームの「ホワイトレーザーローション」を紹介します。

エピステームの「ホワイトレーザーローション」とは

エピステームの「ホワイトレーザーローション」は、2022年3月1日に発売されたばかりの美白化粧液です。

内容量は150mlで、価格は税込12,100円の商品です。

学生時代や短い外出時に日焼け止めを塗っていなかったり、年齢とともにコンシーラーやトーンアップ効果のある下地が手放せない...といったことはありませんか? 事実、シミは30代後半を境に2.3倍のスピードで急激に増えてしまうと言われています。 特に50代からはさらに加速する傾向があります。

できてしまう前からの早めのブライトニングケアが美肌の鍵であるとエピステームは考えています。

エピステームは、ロート製薬110年の研究に基づく最先端のサイエンスから2009年に誕生したエイジングケア専門ブランドです。そんなエピステームの 「クリニサイエンス」ブライトニングケア・美白ケアのラインの一つとして「ホワイトレーザーローション」は生まれました。そのため30代以降の美白ケアはもちろんのこと、 日焼けによるシミ・そばかすを予防したい20代の方の先手の美白ケア、シミのケアとしても「ホワイトレーザーローション」はおすすめです。

美白有効成分として「トラネキサム酸」を配合し、 シミの元であるメラニンの生成を抑制し、澄んだ明るい肌を守ってくれます。
また、独自の浸透技術「ディープターゲットデリバリーII処方」で角層をゆるめ、有効成分やうるおい成分を角層のすみずみまで行き渡らせ、成分を届けたいところにしっかり届けて、透明感とうるおい溢れるお肌に導いてくれますよ。


エピステームの「ホワイトレーザーローション」の使い方

エピステームの「ホワイトレーザーローション」の基本的な使い方ですが、 公式サイトに記載がありました。

エピステームの「ホワイトレーザーローション」の使い方
  • 洗顔をする
  • コットンに適量をたっぷりと含ませる
  • お顔全体になじませる

「化粧液」という名称ですが、エピステームは化粧水の名称を「化粧液」としているようで す。なので一般的な化粧水と同様の使用量、使用法で良いみたいですね。

現在使用している化粧水の代わりとして使用できるので、アイテム数を増やさずに取り入れられます。

公式サイトに記載されている使用ステップの表で見ると、朝と夜の2回使用することが想定されているようです。

エピステームの「ホワイトレーザーローション」の使用期間

エピステームの「ホワイトレーザーローション」の使用期限の目安について、残念ながら公式サイトには書かれていませんでした。 ただ、公式サイトの使用量の目安に「500円玉大」と書かれていました。

化粧水が500円硬貨大というと、概ね5 mlくらいになります。そのため、1回の使用量は5mlとして考えてよさそうです。

あくまで目安ですが、1回に5mlで1日に朝晩の2回使用すると仮定すると、次のように計算 ができます。

150ml ÷ ( 5ml/回 × 2回/日 ) = 15日

以上から当サイトでは15日間を試用期間の目安として日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

エピステームの「ホワイトレーザーローション」についてまとめました。

エピステームの「ホワイトレーザーローション」は2022年3月にロート製薬から発売されたばかりの化粧液です。

色ムラの原因から肌を守り、明るさとともに潤いに満ちたお肌にしてくれる大人のシミケアアイテムです。

エピステームの「ホワイトレーザーローション」は公式サイト以外の通販サイトですと、楽天市場でも販売されています。本記事執筆時点でAmazonやYahoo!ショッピングではまだ販売されていないようです。 ただ楽天市場も公式ショップではないうえ、通常よりも高い13,800円ほどの価格で販売されていました。

公式サイトのオンライン通販サイトである「Rohtoオンラインショップ」では5,000円以上のお買い物をすると送料が無料になります。販売価格や送料無料の特典などを考えた場合、「どうしても楽天ポイントを貯めたい」という方でなければ、公式サイトでの購入がおすすめだといえますね。

エピステームの「ホワイトレーザーローション」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
レネルジー HCF トリプルセラム
美容液
レネルジー HCF トリプルセラム

23,100 円(924 円/日)

ランコムの「レネルジー HCF トリプルセラム」は美容液です。「レネルジー HCF トリプルセラム」は2022年1月1日に発売されたばかりの新しい商品です。こちらの商品、ボトルがとても特徴的ですよね。実はこのボトルの形には意味があるんです。「レネルジー HCF トリプルセラム」のボトルの中には、3つの容器が入っていて、プッシュするとそれら3つの成分が押し出されるという仕組み。わざわざボトルの中で3つに分けているのには意味があって、使用直前までそれぞれの成分の有効性がより高い状態になるようにするためにこうしてあるみたいですよ♪

スノー クラリファイア
美容液
スノー クラリファイア

4,400 円(88 円/日)

コスメデコルテの「スノー クラリファイア」は美容液です。コスデコ新生・ふき取り美容液で、お肌の余分なものをリセットし、まっさらな状態に整えることで次に使うスキンケアの肌なじみを高めることも期待できるアイテム。ふき取るとともにたっぷりとうるおいを与えることもできるので優秀です。雪のようにまっさらで澄んだ輝きのある肌に磨き上げ、浄化してくれますよ♪

フェイシャルソープ AD
洗顔
フェイシャルソープ AD

1,100 円(22 円/日)

アクセーヌの「フェイシャルソープ AD」は洗顔です。「フェイシャルソープ AD」は、オレイン酸やラウリン酸など肌への刺激となる成分を入れずに、低刺激にこだわったアイテムとなっています。また、低刺激ながらも、肌への刺激となる汗や皮脂汚れ、花粉などをしっかりと洗い流し、肌を清潔に保ってくれます。しっかりと保湿してくれるので健康な肌へ導いてくれます♪

ル ブラン クリーム HLCC
クリーム
ル ブラン クリーム HLCC

17,600 円(212 円/日)

シャネルの「ル ブラン クリーム HLCC」はクリームです。有効成分「トラネキサム酸セチル塩酸塩」が配合された「ル ブラン」シリーズの中核商品のひとつ。「トラネキサム酸セチル塩酸塩」によりメラニンの過剰な生成を、シミにならないレベルまで食い止めてくれるみたい。肌の奥からの美白ケアができるので、光を反射するような透明感ある肌へと導いてくれるますよ♪

Wトリートメントオイル
美容液
Wトリートメントオイル

4,400 円(44 円/日)

RMKの「Wトリートメントオイル」は美容液です。最大の特徴は、オイル層とうるおい層をひとつにする構造でしょう!油性と水性それぞれの作用でお肌にアプローチするので、肌をやらわげ角質層もすみずみまで潤います。乾燥を防ぐラッピング効果とバリア機能をサポートする効果もあるので、お肌の乾燥やハリ不足が気になる方には特にオススメです。