ブランド名Upt
商品名バランシングトナー
内容量155 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約30日間
標準価格
(税込)
2,420 円(日当り単価:81 円/日)
販売会社株式会社mano mano

【有効成分配合の化粧水でバランス整うハリ肌へ♪】Uptの「バランシングトナー」とは?


Uptの「バランシングトナー」を紹介します。

Uptの「バランシングトナー」とは

Uptの「バランシングトナー」は化粧水です。

女優の安達祐実さんがプロデュースされたスキンケアブランド「Upt(ウプト)」より、化粧水である「バランシングトナー」をご紹介します。

「手間を減らしてシンプルに、なるだけナチュラルに生活の一部に」という想いをコンセプトに、化粧水・ミルク・クリームの3点が販売されており、いずれも口コミでも高評価を得ているスキンケアラインです。

バシャバシャと水を浴びるような感覚で使えるように、ととろみをできるだけ少なくしたテクスチャは、サラッとした使い心地なのにしっかりと潤いを与えてくれます。気になるところに重ね付けをして、じっくりと肌に優しさを染み込ませるような感じの化粧水です。

シンプルなトナーではありますが、3種類の厳選されたペプチドや、ビタミンC誘導体、さらにはナイアシンアミドや5種類のナノセラミドを配合しているため、高い保湿をしてくれるだけでなく、肌のハリ・ツヤ感にもアプローチ。

エイジングケアとしても使用できる化粧水となっています。

パラベン、アルコール、鉱物油不使用。さらに合成香料や合成色素を使っていないため、敏感な肌の方にも安心して使っていただける処方なのが嬉しいですね。

安達祐実さんがブランドコンセプトについて語った動画がUptの公式You Tubeチャンネルで公開されています。安達さんの想いがたくさんつまった動画となっていますので、気になる方はこちらも御覧ください(*^_^*)

今回、こちらの化粧水の現品を筆者が実際に使用してみました。

レビューのコーナーにて感想をまとめていますので、ぜひそちらも合わせてお読みくださいね♪

Uptの「バランシングトナー」の使い方

Uptの「バランシングトナー」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

Uptの「バランシングトナー」の使用方法
  • 適量を手に取る
  • 両手でお顔全体を包み込むようにハンドプレスして優しくなじませる
  • 肌が潤いで満ちるまで好きなだけ重ね付けをする

公式サイトでの説明は以上で、シンプルな使い方にこだわっているのがわかりますよね。

実際の使用感について、次のコーナーで詳しくお知らせしていきます(*^_^*)

Uptの「バランシングトナー」の使用感・レビュー

今回、Uptの「バランシングトナー」の現品を使ってみましたので、使用感をレビューしていきたいと思います。

 

天然石のような模様が入った可愛いパッケージを開けると、中から出てくるのはシンプルで洗練されたフォルムの小瓶。うっすらと透け感がある感じがとても綺麗だな、というのが第一印象でした。

今回レビューを書くために写真を何度も撮ったのですが、こちらのトナーは本当にみずみずしく、手のひらに乗せた瞬間にスッと染み込んでいってしまうため、適量出した感じを撮影するのが難しいのです(T_T)

写真では伝わりにくいのですが、瞬時に肌へ浸透していく様子がおわかりいただけるかと思います。

水のようにパシャパシャと使える化粧水で、気になるところに重ね付けをしてほしいと公式サイトにもあるように、他のスキンケアを全く邪魔しないさらっとしたテクスチャーですが、べたつかないのにしっかりとうるおいを届けてくれるのがわかります。

手のひらに染み込んでしまうので、容器から手に取ったらすぐにハンドプレスをしてじっくりと肌になじませていきます。

温泉水を使用しているためか、塗布してまもなくハリ感も出るような感じがしました。

ゼラニウムとイランイランの香りが甘すぎず、それでいて心地よい感じで、スキンケータイムが楽しくなるようなアイテムです。

どこか懐かしいような雰囲気を感じる、ほっとできる香りでした(*^_^*)

こんなにシンプルでナチュラルな使い心地なのに、ナイアシンアミドなどの有効成分が配合されているのは本当にすごいと思います。寒い季節でもしっかりうるおう上、テクスチャがみずみずしいため、夏にも向いている化粧水だと筆者は感じました。

是非皆さんにも一度試してみてほしい一品になっています♪

Uptの「バランシングトナー」の使用期間

Uptの「バランシングトナー」は155ml入りで、メーカー公式サイトには特に使用期間の記載がありませんでした。

そのため、Uptの問い合わせ窓口に確認してみたところ、下記の回答をいただきました。

【一日2回朝晩 適量使用時】

およそ1.5〜2カ月

ということで、今回はこちらのトナーを「45日間」で使い切るとして、1日当たりの単価を算出していきます。

【155ml 本体 朝夜使用】

標準価格(税込)2,420円 ÷ 45日 = 日当り単価: 約54円/日

筆者が実際に使ってみた感覚から言うと、この使用感でこの価格はかなりコスパがよいなと思います。

以上はあくまでも目安の使用期間のため、使用量によっては異なりますので、ご参考までにお読みくださればと思います。

以上より、当サイトでは45日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。

まとめ

Uptの「バランシングトナー」についてまとめました。

Uptの「バランシングトナー」は化粧水です。

安達祐実さんがいろいろな想いを込めて作り上げたオリジナルブランド「Upt」より、今回は化粧水について取り上げてきました。

シンプルで水のようにパシャパシャ使えるトナーですが、しっかりと肌に潤いを届けてくれるだけでなく、ナイアシンアミドなどの有効成分も配合されており、エイジングケアにも最適な化粧水となっています。

実際に使ってみた筆者としても、自信を持っておすすめできるアイテムです。

Uptの「バランシングトナー」は、全国のロフト、PLAZAと@cosmeTOKYOの店舗にて販売されています。一部店舗では取り扱いがない場合がありますので、お近くの店舗にお問い合わせください。

もちろん公式サイトでも購入が可能ですが、購入金額に関わらず送料がかかるようですのでご注意ください♪

Amazonや楽天には「バランシングトナー」の取り扱い店舗はないようです。@cosmeショッピングでも取り扱いはしていないため、実店舗もしくは公式サイトでの購入のみとなります。

ちなみに筆者はロフトにて購入しました(*^_^*)

店舗でもおすすめアイテムとして展開していましたので、お近くにお店がある場合はチェックしてみてくださいね。

Uptの「バランシングトナー」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
クリアエマルジョン T III
乳液
クリアエマルジョン T III

4,290 円(143 円/日)

エリクシールの美白乳液「クリアエマルジョン T III」は、「つや玉」に着目した美白乳液です。「つや玉」というのは、頬の高い位置に光る、みずみずしいつやのこと。この「つや玉」があれば、自分自身もそして周りから見ても「満ち足りて見えるはず」というのが、エリクシールの考えたコンセプト。そのために、クリアエマルジョン T IIIでは、肌の中にある小さな凹凸を修復し、あらゆる角度から入ってくる光も均一に反射できるようにするわけです。ビューティーザバイブルでは、美容家の小林ひろ美さんが、美白集中ケアのための「乳液仮面返し」の乳液として紹介していましたよ♪

泡の柔肌パック
マスク・パック
泡の柔肌パック

13,200 円(293 円/日)

ドモホルンリンクルの「泡の柔肌パック」はマスクです。泡タイプのマスク。容器から吹き出す濃密泡は、手のひらに取って傾けてみても落ちないほど密着。生クリームのようにこっくりした泡が肌にぴったりと密着することで、日中の肌ストレスをリセット。硬くこわばった肌をほぐし、うるおい満ちたふっくらな素肌へと導いてくれます。

バランシング フローラブースター
美容液
バランシング フローラブースター

3,960 円(107 円/日)

SNIDEL BEAUTYの「バランシング フローラブースター」は美容液です。菌ケアとうるおいに着目したアイテム。コメ発酵液やクロレラエキス、乳酸桿菌などの菌由来の成分を配合しているので、しっとりつややかな肌へと導いてくれます。テクスチャーはべた付かず、さらりとした使い心地となっているようです。リラクシングフローラルの香りもポイントです♪

マイクロニードルパッチ
その他のコスメアイテム
マイクロニードルパッチ

2,970 円(990 円/日)

クリニラボの「マイクロニードルパッチ」はニードルパッチです。保湿成分であるヒアルロン酸などを、細かな針状にしてパッチの内側に敷き詰めたものを「マイクロニードルパッチ」と呼びます。針の先がお肌の角層にまで入り込み、肌の奥の方まで潤いを届けるアイテム。うるおい不足が気になる箇所に貼るだけで、お肌にふっくらしたハリ感を与えてくれますよ♪

レネルジー M FS ミルキーピール ローション
化粧水
レネルジー M FS ミルキーピール ローション

10,450 円(209 円/日)

ランコムの化粧水「レネルジー M FS ミルキーピール ローション」は、化粧水ですが、ブースターのような使い方もできるのが特徴です。この「レネルジー M FS ミルキーピール ローション」は、「ピール」という単語が商品名に含まれているとおり、角質やお肌の余分な汚れを落してくれるみたいです。そのため、スキンケア前の「角質ケア」アイテムとしてお使いいただけますよ♪

シカグロウ クールミスト
化粧水
シカグロウ クールミスト

2,200 円(49 円/日)

シトラナの「シカグロウ クールミスト」は化粧水です。「アクティシカ」が配合されており、夏のダメージによる肌荒れや乾燥を予防して、キメの整った肌へと導いてくれます。肌のうるおいバリア機能を助ける3種のヒト型セラミドが配合されており、肌本来の整った状態に導きます。毛穴よりも小さい粒子のミストが角層まで浸透してうるおいもキープしてくれますよ♪

サブリマージュ ラ クレーム N
クリーム
サブリマージュ ラ クレーム N

44,000 円(530 円/日)

シャネルの「サブリマージュ ラ クレーム N」はクリームです。「ヴァニラ プラニフォリア エフェメール」と名付けられた特別な分子があります。この「ヴァニラ プラニフォリア エフェメール」は、バニラの一種である「ヴァニラ プラニフォリア」が成熟し始める直前の果実からしか抽出されないとても貴重な分子。この分子は酵素の働きをサポートし、若々しい肌を維持するために必要な「ライフファクター」を守る役割をしてくれのだとか。そんな特別な成分が「サブリマージュ ラ クレーム N」には配合されているみたいですよ。まさに宝石のようなクリームといえますよね♪

ローションイドロAn
化粧水
ローションイドロAn

12,650 円(422 円/日)

クレドポーボーテの「ローションイドロ An」は化粧水です。「肌の知性」に着目したミルクタイプの化粧水で、保湿力抜群のとろみのあるモイストローション。「肌の知性」とは、すべての人が生まれつき持っている美しさの鍵だそうで、本来のお肌のすこやかさを保つための技術が詰まっている、卓越した化粧水とのこと。乾燥による小じわを目立たせなくする効果があり、お肌の角層の隅々までみずみずしく解きほぐし、きめ細やかでつるんとした手触りに導きます。そのため、毛穴も目立ちにくくなり、くすみが抜けてトーンアップも期待できるようですよ。