ブランド名タッチャ
商品名タッチャ ディープ クレンズ
内容量150 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約75日間
標準価格
(税込)
4,400 円(日当り単価:59 円/日)
販売会社ユーピーディー・ジャパン株式会社

【サンフランシスコ発!和の心が生み出した】タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」とは


タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」を紹介します。

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」とは

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」は洗顔です。

タッチャは、2021年9月に日本に初上陸したコスメブランドです。

心身ともに疲れ切っていた創始者のヴィッキー・ツァイ。世界中を旅する中で、日本の優しさとおもてなしに感銘を受けたのがタッチャの始まりでした。

タッチャのアイテムの特徴は、独自の発酵液である<HADASEI−3® : ハダセイ-3®>です。「身体に良いものは肌にもいい」という考えから、和食に注目し、日本の食材を高度な技術で発酵させて作られた成分なんだそう。

本記事で紹介する「タッチャ ディープ クレンズ」にも<HADASEI−3® : ハダセイ-3®>がしっかりと配合されているんです。成分表示には、サッカロミセス/(チャ葉/オキナワモズク/コメ)発酵液と表記されています。

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」は、脂性肌や脂性肌よりの混合肌の方におすすめのアイテム。細かく砕いたヘチマの繊維によって余分な汚れを取り除いてくれますよ♪それでいて、ベースはアミノ酸となっているため皮脂や角質を必要以上に洗い流すこともありません。

ノイバラ果実エキスとヒオウギエキスには、収れん効果があるのでスッキリとした洗いあがりを実感できそうです♪


タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」の使い方

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」の使い方
  • 手のひらに2cmほど取る
  • 水を加える
  • クリーム状の泡を作る
  • 目の周りを避けて、15秒ほど顔全体をやさしくマッサージする
  • ぬるま湯で洗い流す

メイクをしている場合は、クレンジングをしてから「タッチャ ディープ クレンズ」を使用してくださいね。

また、公式サイトでは「タッチャ ディープ クレンズ」での洗顔後、「タッチャ エッセンス」、「タッチャ ウォータークリーム」のライン使いがおすすめされています。

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」の使用期間

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」の内容量は150 mlです。

残念ながら、公式サイトにはタッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

ただ、使用方法のページに1回分の使用量の目安として「2 cmほどの量」と書かれていました。チューブタイプのジェル状洗顔であれば、1 cmあたりおおよそ0.5 mlほどになるようです。つまり2 cmであれば1 mlと考えてよさそうですね。

基本的には一般的な洗顔と同様に朝と夜、1日に2回使用すると仮定すると「タッチャ ディープ クレンズ」の使用期間の目安は次のように計算できます。

150 ml ÷ ( 1ml/回 × 2 回/日 )=75 日

以上から当サイトでは75日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」についてまとめました。

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」は洗顔です。

脂性肌、混合肌向けのアイテムということで、余分な皮脂や角質をしっかりと落としつつ、アミノ酸ベースにすることで洗いすぎないという特徴を持った洗顔です。

収れん効果のある成分も配合されているので、テカリや化粧崩れが気になる方にはおすすめのアイテムと言えそうです。

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」は公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。本記事執筆時点でアマゾン、楽天市場共にタッチャの公式ショップはありませんでした。両サイト共に出品価格は公式サイトよりもお高い金額となっていました(^^; ですので、普段アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方で、お得にお買い物できそうだという場合は、これらの通販サイトを利用されるのもいいかもしれません。

ただし、送料やゲットできるポイントを考慮してよ~く検討してみてくださいね♪

タッチャの「タッチャ ディープ クレンズ」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
ステムサイエンスオイル
美容液
ステムサイエンスオイル

12,100 円(1,513 円/日)

エピステームの「ステムサイエンスオイル」はオイル状導入美容液(ブースター)です。ブースターなので、洗顔の後ですぐに使い、後に控えている美容液をサポートする役割を果たしてくれますよ。PQQ(ピロロキノリンジオントリカルボン酸2Na)という「整肌保湿成分」が配合されていて、お肌の保湿をサポートしてくれるオイルになります。ブースターということで基本はいつも使っている美容液とセットで使うことになりますね。

うるうる美白ミルクマスク
マスク・パック
うるうる美白ミルクマスク

1,650 円(413 円/日)

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」はマスクです。抗炎症成分と美白成分が配合されているので、肌荒れケアと美白ケアが同時に出来てしまう優れものです。シートにたっぷり染みこんだ美容液はとろみがあるので液ダレもしません。お肌にしっかり密着するので乾燥も防いでくれますよ。”エモリエント効果”でごわつくお肌をキメの整ったなめらかなお肌に仕上げてくれます。

フェイシャル トリートメント エッセンス
美容液
フェイシャル トリートメント エッセンス

9,350 円(374 円/日)

SK-IIの「フェイシャル トリートメント エッセンス」は化粧水です。「ピテラ」という特別な酵母株から作り上げられた、天然由来成分を配合。メーカー独自の「ガラクトミセス培養液」という整肌保湿成分が、透明感のある肌へと導いてくれます。ビタミンやミネラル、アミノ酸や有機酸といった、天然の栄養素を含む成分が50以上が、肌本来の健やかさを整えてくれますよ♪

セラム ワン
美容液
セラム ワン

13,200 円(293 円/日)

エストの「セラム ワン」は美容液です。美しさを起動させる役割がある炭酸泡のセラムが、お手入れ前のお肌に潤いを浸透させ、やわらかく整えます。2019年11月に発売されたのですが、発売直後にMAQUIAの2019年下半期エイジングケア部門賞第1位にを獲得した実力コスメです。さらに医薬部外品で、肌荒れにも実感力が期待できそうです♪

蜂乳クリーム石鹸(特選)
洗顔
蜂乳クリーム石鹸(特選)

1,186 円(24 円/日)

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」は洗顔です。ハチミツ成分が配合されているので洗い上りはとてもしっとり。メイクも落とすことができる液体状の洗顔料です。洗浄力が高いのに、配合されているハチミツの保湿作用でお肌にうるおいがしっかりと残るのがイチオシポイントですね。「メイクをさっぱりと落とせるのに、洗い上りはしっとりする」という声が多いのも納得です♪

ララレトロ ホイップクリーム
クリーム
ララレトロ ホイップクリーム

6,930 円(151 円/日)

ドランク エレファントの「ララレトロ ホイップクリーム」はクリームです。乾燥をはじめ日常生活のあらゆるストレスによって揺らいだお肌に潤いを与え、角質層まで浸透するアフリカンオイルとセラミドコンプレックスHYが、お肌のバリア機能を高めてくれます。保湿成分がたっぷりで、ぴったりと肌になじみベトつかず、つけている重さを感じることがないそうで、コスメ口コミサイトでも試供品を使った方から多数の高評価を得ているクリームです♪

リズムコンセントレートウォーター
化粧水
リズムコンセントレートウォーター

4,400 円(119 円/日)

アユーラの「リズムコンセントレートウォーター」は化粧水です。「リズムコンセントレートウォーター」は、8つの保湿アプローチでみずみずしいやわらか肌へサポートしてくれる効果が期待できますよ。テクスチャーは、とろみのないパシャパシャしたタイプの化粧水。アロマティックハーブの香りで、心もときほぐしてくれるような香りとなっています♪

ホワイト ラッピング ジェリー
美容液
ホワイト ラッピング ジェリー

6,600 円(165 円/日)

イグニスの「ホワイト ラッピング ジェリー」は美容液です。紫外線が気になる春夏におすすめの「ホワイトライン」のアイテムとなっています。テクスチャーは、べたつきが少ないジェルタイプ。12種類のハーブをブレンドして作られたハーバルフレッシュの香りも清々しく、夏に向けてぴったりのアイテムとなっています。口コミでは、「香りがいい」という声がたくさんありましたよ♪