ブランド名SENSAI
商品名センサイ AS イルミナティブクリーム
内容量40 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約40日間
標準価格
(税込)
22,000 円(日当り単価:550 円/日)
販売会社株式会社カネボウ化粧品

【輝くようなシルクの肌へ】SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」とは


SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」を紹介します。

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」とは

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」はクリームです。

2019年から日本での発売以来、さまざまなコスメアワードを受賞して、注目を浴びているSENSAI。

実は、1983年にカネボウがヨーロッパへ向けた最高級コスメブランドとして誕生していたんです。2017年には、ヨーロッパや中東などの43カ国に3689店舗を構えるブランドへと成長してきました。

そして、ついに2019年9月に日本へ凱旋帰国してきたというわけなんです。

日本での発売のきっかけとなったASシリーズは、蚕(カイコ)の希少種「小石丸」から生まれる美しく繊細な絹糸を肌に再現することを目指すアイテムが揃っています。

ASシリーズの中でも「センサイ AS イルミナティブクリーム」は、医薬部外品に分類されていて、シワ改善やシミ・ソバカスの予防が期待できるアイテムとなっているんです。

配合されている有効成分のナイアシンアミドは、次のような機能をもつと言われていますね♪

  • 肌のターンオーバーを促進しバリア機能を高めてくれる作用
  • メラノサイトから作られたメラニンを肌細胞に受け渡すのを阻害し、シミ・ソバカスを予防する美白作用
  • コラーゲンやエラスチンの産生を促してシワを改善する作用

さらに、シルクの研究に力を入れてきたカネボウから生み出された「SENSAIオリジナルの保湿成分小石丸シルクロイヤル™ IL」が配合されているので、肌にみずみずしさと上品な艶をもった肌にしてくれるんです。

ナイアシンアミドについては、YouTubeのこばとも先生のスキンアカデミーの中で皮膚科医の小林先生が詳しく解説されています♪ナイアシンアミドについて気になる方は参考にしてみてください。

↓で共有させていただきますので、こちらをご覧ください。


SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」の使い方

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」の基本的な使い方ですが、カネボウ公式サイトでは次のように紹介されています。

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」の使い方
  • 化粧水でお肌を整える
  • 「センサイ AS イルミナティブクリーム」に添付されているスパチュラで適量を手に取る
  • 顔全体になじませる

一般的なクリームと同様、基本的には朝・晩、1日に2回使うことが前提になっています。

SENSAIの公式サイトでは、洗顔からスキンケアまでのステップを「SENSAI Saho」として、わかりやすく説明していました。

こちらも参考になると思いますので、↓で共有させていただきますね。

SENSAI Saho

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」の使用期間

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」の内容量は、40mlです。

残念ながら、SENSAI公式サイトには「センサイ AS イルミナティブクリーム」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

しかし、同シリーズの「センサイ AS クリーム」は、1回の使用量として「直径約1cm(約0.5mL)」と書かれています。そこで「センサイ AS イルミナティブクリーム」も同じ使用量であると仮定したいと思います。

前項で書きましたとおり公式サイトの使い方では朝と夜に使用することになっています。そのため1日に2回使用すると仮定するとSENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」の使用期間の目安は次のように計算できます。

40 ml ÷ (0.5 ml/回 × 2 回/日 )=40 日

以上から当サイトでは40日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」についてまとめました。

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」はクリームです。

「センサイ AS イルミナティブクリーム」にはSENSAIオリジナルの保湿成分「小石丸シルクロイヤル™ IL」が配合されています。また医薬部外品に分類にも分類されており、シワ改善や美白効果などが期待できるクリームといえます♪

本記事執筆時点で確認したところ、SENSAIの店舗は、国内では現在5店舗あるそうです。口コミの中には店頭での接客が良かったという人が多く、商品だけでなく接客にもSENSAIのポリシーが表れているそうですよ。少ない店舗数ではありますが、順次拡大予定ということなのでとても楽しみですよね。

SENSAI の「センサイ AS イルミナティブクリーム」は公式サイト以外に楽天市場の通販サイトでも販売されています。2022年4月19日現時点では、楽天市場にはSENSAIの公式ショップはありませんが、公式サイトよりもお高い価格で販売しているショップはあるようです。送料やゲットできるポイントと併せて、トータルでお得に買い物できそうでしたら、楽天市場で購入するのもいいかもしれませんね♪

SENSAIの「センサイ AS イルミナティブクリーム」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
タッチャ テクスチャー トニック
化粧水
タッチャ テクスチャー トニック

7,150 円(193 円/日)

タッチャの「テクスチャートニック」はふき取り化粧水です。「タッチャ テクスチャー トニック」は、お手入れの最初にふき取りで使うことで、古い角質などの汚れを優しく取り除き、キメを整え透明感のあるツヤ肌に導いてくれます♪肌をクリーンにすることで、しっかりと潤いや有効成分を受け止める土台が整うので、後に使うアイテムのなじみをアップしてくれますよ♪

HQレーザークリア
美容液
HQレーザークリア

14,300 円(179 円/日)

エピステームの美白美容液「HQレーザークリア」は、バーム状の夜だけ使う美容液です。後述しますが、エピステームはメンソレータムや目薬で有名なあのロート製薬のブランドです。「HQレーザークリア」には整肌成分としてハイドロキノンが配合されていて、美白効果はかなり期待できます。ですが、逆にちょっと強すぎるようなイメージもありますよね。ですから、使い方には十分に注意する必要があるかも。そもそも、この商品、お値段もかなりの金額ですので、上手に使いましょう(^^;

ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ
クリーム
ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ

6,600 円(83 円/日)

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」はクリームです。株式会社アルビオンが別ブランド、インフィオレより2022年4月にリリースした、マルチな用途で使えるジェルクリーム。さまざまなストレスでこわばった顔の表情筋を和らげ、凝り固まった筋肉をほぐしてくれます。血行が促進されお顔全体をすっきり整えてくれるそうですよ♪

モイストケア ローション MB
化粧水
モイストケア ローション MB

3,740 円(107 円/日)

dプログラムの「モイストケア ローション MB」は化粧水です。dプログラムのローションシリーズは、お医者さんからもおすすめされるほど敏感肌に優しい低刺激設計で、さらに美肌菌に着目したアイテムとなっています。シンプルな成分で、うるおいのあるやわらかな肌へと育ててくれます。肌なじみもよく、無香料なので長期的にも使いやすいアイテムとなっています。

乳液(140mL)
乳液
乳液(140mL)

5,500 円(95 円/日)

雪肌精の「乳液(140mL)」は乳液です。和漢植物エキスの力で、透明感にあふれてきめ細かく、うるおいに満ちた、まさに雪のような肌に導いてくれる雪肌精シリーズの乳液。乳液は「みずみずしいタイプ」と「しっとりタイプ」から、肌に合わせて選ぶことができます。さらっとした付け心地なのに、ふっくら弾力のある明るい肌へと導いてくれますよ♪

モイストエマルジョン
乳液
モイストエマルジョン

2,090 円(84 円/日)

レシピオの「モイストエマルジョン」は乳液です。レシピオの名前の由来は”レシピ”。敏感肌に悩む1人1人の肌を想って処方された高保湿・低刺激のスキンケアシリーズです。敏感肌は、肌のバリア機能が乱れ、外からの刺激を受けやすい状態。この状態では、乾燥して肌のなめらかさや透明感が失われてしまいます。レシピオのモイストエマルジョンは、そんな敏感肌でも、たっぷりのうるおいに満ちて透明感のある肌に導きます。

マーメイドスキンジェル UV C01 CICA※ミント
UV
マーメイドスキンジェル UV C01 CICA※ミント

770 円(12 円/日)

キャンメイクの「マーメイドスキンジェル UV C01 CICA※ミント」はUVです。人気の韓国コスメでも使用されている「CICA」が配合されています。CICAは、ツボクサ葉から抽出された成分で、ニキビなどの肌トラブルの予防や、肌のキメを整えてくれるように仕事をしてくれるみたいですよ♪テクスチャーとしては、かなり伸びがよく、べたつかない使用感となっています。