ブランド名オルビス
商品名クリアフル ウォッシュ
内容量120 g
こんなお肌におススメにきび
毛穴の開き
利用の目安約40日間
標準価格
(税込)
1,430 円(日当り単価:36 円/日)
販売会社オルビス株式会社

【きめ細かいなめらか肌に♪】オルビスの「クリアフル ウォッシュ」とは?


オルビスの「クリアフル ウォッシュ」を紹介します。

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」とは

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」は洗顔です。

オルビスの「クリアフルシリーズ」は、オルビス創業35年のスキンケア研究に基づいた、新時代のニキビケアシリーズです。

生活習慣や環境の変化による「バリア機能の低下」と、それによるターンオーバーの乱れが引き起こす「毛穴詰まり」に着目。

うるおい効果とニキビ・肌荒れ予防効果の和漢植物エキス5種や、うるおいでしっかり肌を守ってくれる保水型コラーゲン、毛穴詰まりなどのトラブルを防ぐビタミンC誘導体やビタミンEの独自カプセル配合でしっかりニキビ・毛穴対策ができます。いかにも効きそうな感じです♪

肌にうるおいを与えて保つことによって、バリア機能をキープ+毛穴詰まりを防いでニキビ・肌荒れが起こりにくいつるんとしたなめらか肌を目指せる、というわけですね!

さらにこちらの「クリアフルシリーズ」は、嬉しい「ノンコメドジェニックテスト済み」。簡単に言うと、「油分が毛穴に詰まりにくい」ということがテストによって認められたスキンケアなので、ニキビができやすい方も安心して使用できます!

そんなシリーズの特徴に加えて「クリアフル ウォッシュ」は、濃密なボリューム泡で肌をいたわりながら角栓詰まりを溶かし落として、ニキビの原因を取り除きクリアな肌にしてくれるんです♪

しっかり洗浄できるのに、洗い上がりはみずみずしくきめ細かい肌に!

デイリーケアに取り入れたり、肌トラブルに備えて常備しておきたいアイテムだなぁと感じました。


オルビスの「クリアフル ウォッシュ」の使い方

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」の基本的な使い方ですが、オルビスの公式サイトでは使い方の手順を見つけられませんでした(´;ω;`)

基本的には次のような感じで、一般的な洗顔料と同じ手順で使用すればよいと思います♪

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」の使い方
  • クレンジングまで終わらせる
  • 手を清潔な状態にする(油分や汚れがあると泡立ちにくくなるため)
  • 手のひら、または泡立てネットに1回分(1.5 ㎝程度)の洗顔料をとる
  • 水またはぬるま湯を少しずつ加え、空気を含むように泡立てる
  • 泡で顔をなでるようにして顔全体になじませる
  • 水で洗い流す

ちなみに1回あたり使用量は「クリアフル ウォッシュ」の公式サイトで「1.5 ㎝程度」と記載がありましたので、この量を目安に使えばよさそうです。

コスメの口コミサイト「アットコスメ」でも、少量で濃密な泡が立ってキメ・毛穴もスッキリ洗える!と口コミされていました。

気温が上がって皮脂や汗が増えるこれからの季節にもピッタリです♪

特にニキビができやすい方、毛穴対策したい方はぜひ取り入れたいアイテムですね!

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」の使用期間

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」の試用期間については、公式サイトには具体的な記載が見つけられませんでした。

前項でも書きましたとおりオルビス公式サイトによると、1回あたりの適量は「1.5 ㎝程度」です。

一般的な洗顔フォームなどの場合、1 ㎝ほど出した時の量はおおよそ1 gになるそうです。このように考えると、「クリアフル ウォッシュ」の1回使用量は1.5 gとなります。

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」を1日2回、朝晩使用すると仮定すると、使用期間の目安は以下のように計算できます。

120 g ÷ (1.5 g/回 × 2 回/日)= 40 日

以上から、当サイトでは40 日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」についてまとめました。

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」はニキビ対策ができる洗顔です。

もこもこ濃密泡で毛穴詰まりをしっかり洗浄し、クリアでみずみずしい肌に導いてくれます♪

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」は公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。アマゾン、楽天市場共にオルビスの公式ショップがあり価格も公式サイトと同じ金額が提示されています。ですので、普段アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方でも安心してお買い物ができると思いますよ♪

ただし「クリアフルシリーズ」をセットで購入するのか、「クリアフル ウォッシュ」を単品で購入するのかによって送料が別途かかる場合があるので注意が必要です!

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
クレンザーNo1 ドゥ シャネル
洗顔
クレンザーNo1 ドゥ シャネル

6,600 円(165 円/日)

シャネルの「クレンザー N°1 ドゥ シャネル」は洗顔です。レッドカメリア(紅椿)について長年研究を重ねたシャネルが、新世代のエイジングケアアイテムとして新たに発売したのが、こちらの洗顔料。自然由来の成分を93%配合しており、レッドカメリアペタルエキスとオイルがお肌にうるおいやハリ、弾力を与え、乾燥などの肌トラブルへも働きかけます。

ローズブーケオイルインウォーター
化粧水
ローズブーケオイルインウォーター

6,380 円(142 円/日)

SHIROの「ローズブーケオイルインウォーター」は、高保湿オイルとローションを組み合わせた化粧水で、ローズブーケの香りが特徴。ビューティーザバイブルでも登場しましたが、タレントの福田彩乃さんのお気に入りアイテムの一つです。オイルが入っていることで、ローションが入った後で、フタをしてくれるんです。だから潤いがキープされてしまうという優れものなんです。肌の保湿をするという化粧水本来の機能だけではなく、ローズブーケの香りでリラックスする効果もありますよ。

ローション ヨンカ PS
化粧水
ローション ヨンカ PS

5,830 円(117 円/日)

ヨンカの「ローション ヨンカ PS」はスプレータイプの化粧水です。スプレータイプなので、使い方にちょっとコツがいりますが、ミスト状の化粧水が毛穴の奥まで届いてくれそうで気持ち良い使い心地に期待です。ラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、サイプレスそしてタイムの5種類のエッセンシャルオイル配合で、使うたびに気持ちが落ち着く化粧水になっていますよ♪特別な美容成分などは入っていないようで、ある意味ものすごく素直なローションで使い勝手がよいアイテムと言えそうです。

オフクリーム
クレンジング
オフクリーム

2,530 円(63 円/日)

オルビスの「オフクリーム」は潤いをしっかりキープし、「心地よさ」を追求したクリームタイプのクレンジングです。「心地よさ」を追求した商品というのが、なんだか意味深ですよね( ´艸`)。使う時の「心地よさ」を実現するために3点に着目したようです。一体どのようなクレンジングなのか、調査した結果をまとめました。

クラリフィック デュアル エッセンス ローション
化粧水
クラリフィック デュアル エッセンス ローション

12,100 円(269 円/日)

ランコムの化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、酵素に着目した二層式の化粧水です。このアイテムでは「ブナの芽エキス」がフィーチャーされていて、このエキスが肌表面にある酵素に働きかけて、透明感のある肌にアプローチするのだとか。使われているのは「植物の宝石」ともいわれる希少なブナの芽で、フランス産の手摘みで採集されたモノなんだそうですよ。このブナの芽エキスで働きをサポートされた酵素が、お肌の生まれ変わりを促す役割を果たすのだそうです。

アルティモイストセラム
美容液
アルティモイストセラム

5,280 円(211 円/日)

エトヴォスの「アルティモイストセラム」は美容液です。エトヴォスのアルティモイストラインは保湿に特化したスキンケアラインとなります。年齢を重ねるごとによって生じる、乾燥や角層の乱れの原因となる菲薄(ひはく)化に着目して作られました。菲薄化した肌は、ターンオーバーしにくく、水分を抱え込めずバリア機能も低下してしまいます。エトヴォスのアルティモイストラインでは、ヒト型セラミドとナイアシンアミドを融合したセラミディアルコンプレックスという保湿成分で、菲薄化した肌にうるおいを与えて、育み、満たすという3つのアプローチを叶えてくれるそうですよ。

クリーミーホイップ
洗顔
クリーミーホイップ

3,850 円(124 円/日)

リバイタルの「クリーミーホイップ」は洗顔です。リバイタルのOFFシリーズであるクリーミーホイップで、キメや毛穴につまった酸化皮脂を洗い流すことで、PLUSシリーズのアイテムの成分が肌に入りやすくなるのです。さらに、独自成分である紫外線に負けない5つの紫植物エキスのうるおいパワーで、整肌や保湿に対してもバッチリ働いてくれるというわけです。