ブランド名ミノン
商品名ミノンUVマイルドミルク
内容量80 ml
こんなお肌におススメにきび
乾燥
ざらつき・ごわつき
利用の目安約26日間
標準価格
(税込)
1,760 円(日当り単価:68 円/日)
販売会社第一三共ヘルスケア株式会社
製造会社第一三共ヘルスケア株式会社

【敏感肌向けブランド・ミノンに、新しく乳液タイプのUVが登場!】ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」とは?


ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」を紹介します。

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」とは

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」はUVです。

敏感肌さん向けのスキンケアブランド、ミノンが2022年2月に発売した、新しいタイプの日焼け止め。

揺らぎがちなお肌にもやさしい低刺激処方ですが、「SPF50+・PA++++」と最高峰のUVカット効果があり、しかもウォータープルーフ。乳液のようなさらりとしたテクスチャで、UVだけでなく化粧下地としても使用可能です。

無着色、無香料、紫外線吸収剤不使用、アルコールフリー、パラベンフリーで、アレルギーテスト済、スティンギングテスト済と、敏感なお肌のことを考え抜いた成分となっています。

もちろん、お子さん(生後6か月以上推奨)の肌にも使用できますので、親子でお出かけ、などの際、カバンにひとつ入れておく、という使い方もおすすめできそうです(*^_^*)

公式サイトに書かれている効能としては、

「肌あれ・あれ性、皮膚の乾燥を防ぐ、日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ、皮膚にうるおいを与える、皮膚を保護する、にきびを防ぐ。」

とあります。

有効成分に肌荒れ防止効果のある「グリチルリチン酸2K」を含んでいるので、お肌の炎症を抑える作用があるんですね。

公式サイトでは「防ぐ保湿ケア」というページがあり、ミノン独自の敏感肌ケアへの想いが記されています。

こちらも合わせて、ご覧くださいね♪

口コミサイトでもかなりコメント数も多く、評価の高い製品です。「香りはほんのり香る」「肌にスッと伸びてなじみやすい」「子供にも簡単に塗れた」「敏感肌でもしっかり塗れる」という嬉しい感想も見られましたよ(*^_^*)


ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」の使い方

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」の使い方
  • 容器をよく振る
  • 適量を手にとる
  • 顔やからだの気になる部分にやさしくなじませる

以前、筆者がご紹介しましたスキンアクアの「ネクスタ シールドセラム UV エッセンス」でも、日焼け止めの正しい使い方を記載しています。

日焼け止めの正しい使い方
・肌にムラなくのばす
・こまめに塗りなおす
・肌にあったものを選ぶ
・使用後はキレイに洗い流す

また、環境省が発行している「紫外線環境保健マニュアル2020」には、下記のような記載があります。

日焼け止めの正しい使い方(「紫外線環境保健マニュアル2020」より)
【顔に使用する場合】
クリーム状にでるタイプの日やけ止めは、パール粒1個分、液状にでるタイプは、1円硬貨1個分を手のひらに取る。額、鼻の上、両頬、アゴに分けて置き、そこからまんべんなくていねいに塗り伸ばす。そのあともう一度同じ量を重ねづける。
【腕や脚など広範囲に使用する場合】
容器から直接、直線を描くようにつけてから、 手のひらでらせんを描くように均一にムラなく伸ばす。

こちらのマニュアルでは、わかりやすいイラスト付きで紫外線のことについて解説していますので、参考にしていただくのも良いかと思います。

紫外線環境保健マニュアル2020

せっかくよい効能のあるUVを使っていても、塗り方が足らなかったりするとなかなか効果が見られませんので、この機会に使用方法のおさらいもかねてチェックしてみてください♪

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」の使用期間

ミノンの「ミノンUV マイルドミルク」は80ml入りで、公式サイトには使用期間については特に記載がありませんでした。

UVに関しては人によって使用量が異なることも多いのですが、先ほど触れた「紫外線環境保健マニュアル2020」では、乳液(液状)タイプは1円硬貨大×2が適量とのことです。

加えて、エイジングケアアカデミーさんのサイトでは、化粧品1回当たりの適量についての記載があります。

>【化粧品の使用量の比喩として硬貨を使う場合】
>1円玉大は、直径2cmで1.5ml程度の容量です。

参照)エイジングケアアカデミー:化粧品1回あたりの使用量の適量を知りたい!

この適量にそって、1回の使用量を設定し、1日当たりの価格を計算していきたいと思います。

……ですが、こちらのアイテムはオープン価格となっており、定価がわからない状態なんです(T_T)以前に記事にしたトランシーノのときもそうでしたので、「第一三共ヘルスケアあるある」なのでしょうか(^_^;)

そこで、今回はECサイトなどを確認して、平均的に販売されている価格から「1,760円」として仮の本体価格を設定させていただきます。

本体80ml ÷ 1回 3ml(1.5×2ml 1円玉硬貨2枚分)= 26日間

標準価格(税込)1,760円 ÷ 26日 ≒ 日当り単価: 68円/日

敏感肌向けで「SPF50+ PA++++」、親子で使えるUVとしてこの価格はなかなかリーズナブルなのではないでしょうか(*^_^*)

あくまでも筆者独自の計算ですので、実際の使用量は使用部位や塗布面積によって異なります。参考までにご確認いただけると嬉しいです。

以上から当サイトでは26日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」についてまとめました。

ミノンの「ミノンUV マイルドミルク」はUVです。

敏感なお肌向けのケア製品を生み出してきたミノンが、新発売した乳液タイプの日焼け止め。低刺激性なのに、ミノンブランド最高峰の「SPF50+ PA++++」を実現。

紫外線吸収剤フリー、無香料・無着色、他にもさまざまな不要成分を排除し、有効成分「グリチルリチン酸2K」が紫外線防止だけでなく、肌荒れ防止としても働いてくれます。大人から子供まで、安心して使えるUVです。

ミノンの「ミノンUV マイルドミルク」はドラッグストアなど、全国の取扱店で販売しています。

ショップリスト

Amazonでは公式ショップはありませんが、購入できるショップは見られました。同じく楽天市場にも公式ではないですが、ショップはありましたので、ポイントを有効活用されたい方はこちらも便利かと思います。

ミノンの「ミノンUVマイルドミルク」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
アンフィネスホワイト ホワイトサージ ソリューション W
美容液
アンフィネスホワイト ホワイトサージ ソリューション W

11,000 円(220 円/日)

アルビオンの「アンフィネスホワイト ホワイトサージ ソリューション W」は美容液です。もともと人気の高い、美白とエイジングケアを叶えてくれるアンフィネスホワイトラインが、さらにパワーアップして2022年3月18日にリニューアルされました。美容医療であるレーザー治療に発想を受けたアイテムとなっているそうですよ♪

アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲ
美容液
アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲ

13,200 円(220 円/日)

資生堂の「アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲ」は美容液です。免疫美容の最先端テクノロジーの粋が結集した「アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲ」は、お肌のエイジングケアをベースに、もっちり・ふっくらした仕上がりへと導いてくれますよ。「アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲ」は美容液なのですが、実は他の美容液と比べて変わったところがあるんです。現在使っている、お肌と相性のいいアイテムたちの力を更に引き出してくれるというスタンスなので、使い始める前にお肌との相性を心配する必要もなさそうですね♪

エッセンシャル オールインワン ローション
オールインワン
エッセンシャル オールインワン ローション

3,080 円(55 円/日)

ベネフィークの「エッセンシャル オールインワン ローション」はオールインワンです。「エッセンシャル オールインワン ローション」は化粧水、乳液、美容液そしてパックの4つの役割を果たしてくれるオールインワンになっていますよ。資生堂独自開発のヒアルロン酸「資生堂高精製バイオヒアルロン酸」が配合されていて、保湿については期待度大なアイテムです♪

イドラクラリティ コンディショニング トリートメント ソフナー
乳液
イドラクラリティ コンディショニング トリートメント ソフナー

5,500 円(167 円/日)

コスメデコルテの「イドラクラリティ コンディショニング トリートメント ソフナー」は乳液です。使用後はべたつき感もなく、もっちりつるんとした感触で、ずっと肌をぷにぷにさわっていたくなるようなアイテムとなっています。べたつきがちな乳液は苦手だけど、保湿効果は欲しいという方には「コンディショニング トリートメント ソフナー」がおすすめですよ。

MT クレンジング・ジェル
クレンジング
MT クレンジング・ジェル

5,500 円(138 円/日)

MTメタトロンの「MT クレンジング・ジェル」はクレンジングです。油分を含まないマイルドな洗い心地のクレンジングジェルで、肌あたり優しく使用できます。濃密で厚みのあるジェルを肌の上で転がして摩擦をかけずにメイクを落とせるので肌に刺激なく使用できるのもポイントです♪洗うたびに潤いに満ちた透明感のある肌をバージョンアップできますよ♪

ブライテスト リリーシングローション
化粧水
ブライテスト リリーシングローション

6,930 円(116 円/日)

ファチュイテの「ブライテスト リリーシングローション」は化粧水です。いろいろなスキンケア製品を使ってきて、結局自分のお肌に合うのがどれなのか迷ったり、できたら一度お肌の調子をリセットしたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、肌の角層内の「ムダをリリース」し、潤いのある肌に導く化粧水として、2021年夏にリリースされたのが、こちらの「ブライテスト リリーシングローション」です。

モイストクリア ダブルブースターセラム
美容液
モイストクリア ダブルブースターセラム

1,980 円(44 円/日)

アルジェランの「モイストクリア ダブルブースターセラム」は美容液です。美容液といいましても、洗顔直後に使用する導入美容液、いわゆるブースターです。ウンシュウミカン果皮エキスやマンダリンオレンジエキスが配合されています。これらの働きで保湿もばっちり、キメを整えてなめらかに肌のしてくれるそうですよ。

ディープクリア酵素洗顔
洗顔
ディープクリア酵素洗顔

715 円(34 円/日)

メラノCCの「ディープクリア酵素洗顔」は洗顔です。2022年3月の取扱店舗限定発売開始後、さまざまなメディアや口コミサイトで話題となっている酵素洗顔料。@cosmeのベストコスメアワードで上半期新作ベストコスメの洗顔料部門の第一位を堂々受賞しているほど、大人気商品。酵素洗顔としては初のチューブタイプという画期的なアイテムとなっていますよ♪