ブランド名ミノンアミノモイスト
商品名うるうる美白ミルクマスク
内容量4 枚
こんなお肌におススメしみ
くすみ
たるみ
しわ
ざらつき・ごわつき
利用の目安約4日間
標準価格
(税込)
1,650 円(日当り単価:413 円/日)
販売会社第一三共ヘルスケア株式会社
製造会社第一三共ヘルスケア株式会社

【肌荒れをケアできる美白マスク】ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」とは


ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」を紹介します。

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」とは

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」はマスクです。

抗炎症成分と美白成分が配合されているので、肌荒れケアと美白ケアが同時に出来てしまう優れものです。シートにたっぷり染みこんだ美容液はとろみがあるので液ダレもしません。お肌にしっかり密着するので乾燥も防いでくれるとのこと。

お肌の水分蒸発を防いで潤いを保つ”エモリエント効果”があるので、ごわつくお肌をキメの整ったなめらかなお肌に仕上げてくれるみたいですよ。

商品名のとおり「うるうる美白肌」になれそうなアイテムですね!

口コミでも「とても潤う」という高評価のコメントがたくさん寄せられています。中には「美白系は刺激が強いけどこれは大丈夫だった」というコメントも。敏感肌でも使用できるミノンだからこそ、優しい使用感には安心感がありますね。


ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」の使い方

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」の基本的な使い方は、公式サイトによると以下のとおりです。

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」の使い方
  • 化粧水などで肌を整える
  • マスクを顔全体に密着させる
  • 10~15分おいてからマスクをはがす
  • 肌に残ったミルク美容液を手のひらでなじませる

袋に残ったミルク美容液をマスクの上から馴染ませると、より効果的なんだとか。

15分経ったらマスクが乾いていなくてもはがしてくださいね。お顔のケアは15分で十分なので、使用後のシートで首や腕など気になる部分を優しく拭くことで全身ケアにも使えますよ。

冷蔵庫で冷やしても大丈夫なので、日焼けして火照ったお肌のケアにも最適です。「冷やす」と「保湿」と「肌荒れケア」を同時に行えるので、夏の必須アイテムになりそうですね。

YouTubeのミノン公式チャンネルの中で、使い方を説明した動画が配信されていました。これはとても参考になると思いましたので、こちらで↓共有させて頂きますね。

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」の使用期間

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」は4枚入りになっています。

基本的には一般的なマスクと同様、1日に1枚使うと考えると4日間使えますね。

調べてみたところ、お肌の状態によっては毎日使用しても大丈夫だそうです。ですが、推奨されているのは週1~2回との事です。

4枚でセットになった箱入りの商品ですので、1枚あたりの金額を算出すると次の様になりますよ♪

標準価格(税込) 1,650 ÷ 4枚 ≒ 413円/枚

枚数が少ないので毎日ケアで使用するなら少々お高く感じますが、週1回のスペシャルケアとして使用するなら1回400円ちょっとだとお得感がありますね。

以上から当サイトでは4日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」についてまとめました。

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」はマスクです。

とろみのある美容液がたっぷり染みこんだシートで、肌荒れケアと美白ケアを同時に叶えるマスクです。

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルク マスク」の公式サイトでは、オンラインストアがそのままAmazonと楽天市場とLOHACOに繋がっていました。

普段Amazonや楽天市場を利用されている方は安心してお買い物できますね。それぞれの価格を見てみると、私が調べた時点ではAmazonが一番お安く購入できるようでした。

公式サイトでは販売店情報も検索できますので、取扱店が近くにある場合はお出かけのついでに購入することも可能ですよ。

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
ラ・クレーム
クリーム
ラ・クレーム

66,000 円(733 円/日)

クレ・ド・ポー ボーテの「ラ・クレーム」はクリームです。「ラ・クレーム」は美とサイエンスを集結したクレ・ド・ポー ボーテの最高峰のクリームです!有名美容雑誌でも数々の賞を受賞していますよ♪厳選された成分、何十年にも渡る研究、卓越した処方技術、緻密な工程など、クレ・ド・ポー ボーテの力を集結させて生まれたのがこちらの「ラ・クレーム」なんです♪

ローションイドロAn
化粧水
ローションイドロAn

12,650 円(422 円/日)

クレドポーボーテの「ローションイドロ An」は化粧水です。「肌の知性」に着目したミルクタイプの化粧水で、保湿力抜群のとろみのあるモイストローション。「肌の知性」とは、すべての人が生まれつき持っている美しさの鍵だそうで、本来のお肌のすこやかさを保つための技術が詰まっている、卓越した化粧水とのこと。乾燥による小じわを目立たせなくする効果があり、お肌の角層の隅々までみずみずしく解きほぐし、きめ細やかでつるんとした手触りに導きます。そのため、毛穴も目立ちにくくなり、くすみが抜けてトーンアップも期待できるようですよ。

オバジC  リファインローション
化粧水
オバジC リファインローション

3,850 円(104 円/日)

オバジの「オバジC リファインローション」は化粧水です。オバジの「オバジC リファインローション」を洗顔後の肌につけることで、うるおいを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へと導いてくれます。「オバジC リファインローション」はオバジのCシリーズというシリーズのアイテム。ビタミンCを研究し続けてきたロート製薬が開発したスキンケアアイテムです。

ピュアショット ナイト セラム
美容液
ピュアショット ナイト セラム

11,550 円(154 円/日)

イヴサンローランの「ピュアショット ナイト セラム」は先行美容液、いわゆるブースターです。こちらの商品は、肌にかかるストレスや疲労からくる「過労肌」に着目した美容液です。イヴサンローランの研究では「過労肌」にならないために「絶対成分バランス」が必要という結論に到達したみたいです。そこにアプローチする成分「ムーンライトカクタスエキス」を配合したのが「ピュアショット ナイト セラム」なんだそうです。「ムーンライトカクタスエキス」というのはサボテンからとれる成分なんだそうですよ。サボテンでお肌を整えるってちょっと興味ありますよね。そんな「ピュアショット ナイト セラム」とは一体どんな美容液なのか、記事にまとめました。

ホワイトショット SXS N
美容液
ホワイトショット SXS N

13,200 円(147 円/日)

ポーラの「ホワイトショット SXS N」は美容液です。以前よりユーザー人気の高かった「ホワイトショット SXS N」が2022年1月にリニューアル。なかなか消えないしつこい「不屈シミ」が気になる部分にぴたっと密着し、透明感をもたらしてくれる集中美白美容液です。「不屈シミ」に着目して開発しされたポーラ独自の複合美容成分「Nクリアエキス」が配合され、期待値の高い逸品です♪

ディープクリア洗顔パウダー
洗顔
ディープクリア洗顔パウダー

1,980 円(66 円/日)

ファンケルの「ディープクリア洗顔パウダー」は洗顔です。今話題の酵素を利用した洗顔料で、商品名にあるとおりパウダー状のアイテムです。以前ご紹介したスイサイの「パウダーウォッシュ N」と同様、1回分ずつ個包装になっています。酵素洗顔なので、酵素の力で黒ずみや角栓をキレイにするというのが一番のポイント。でも、ファンケルの「ディープクリア洗顔パウダー」には「炭」と「吸着泥」が配合されているので、更にきっちりとお掃除してくれるという特徴も備わっているみたいです。

プレミアセラム
美容液
プレミアセラム

13,200 円(110 円/日)

セブンフローの「プレミアセラム」はお肌の「ハリ」にアプローチする美容液です。「ハリ」へアプローチするための成分として「ドラゴンズブラッド」と「ゴールデンシルク」という貴重な成分が配合されています。セブンフローは美容家の小林ひろ美さんのブランドで、かなり期待できそうな美容液です。どのようなアイテムなのか調査した結果をまとめました。