ブランド名マーベラス
商品名ファクターエックス
内容量30 ml
こんなお肌におススメたるみ
利用の目安約15日間
標準価格
(税込)
22,000 円(日当り単価:1,467 円/日)
販売会社株式会社マーベラス

【謎めいた美容液、使ってみる?】マーベラスの美容液「ファクターエックス」とは?


マーベラスの「ファクターエックス」を紹介します。

マーベラスの「ファクターエックス」とは

マーベラスの「ファクターエックス」は美容液です。

いま話題になっているエクソソームに働きかける美容液のようで、美容雑誌VoCEの2022年2月号でも取り上げられていた美容液になります♪

マーベラスは2021年6月に公式サイトを開設および先行予約販売を開始したばかりの、かなり新しいブランドです。

美容液「ファクターエックス」も、それに伴い販売が開始されたばかりで、知名度はまだないかもしれません。

しかし、↑で書いたとおり、エクソソームのお肌の修復を促すという働きに着目し、幹細胞エクソソームと幹細胞培養上清液を配合した最先端の美容液ということで実感力には期待大という感じですね(´ー`*)ウンウン

株式会社マーベラスはどんな会社?

そんな「ファクターエックス」を販売している株式会社マーベラスは、東京の向島に本社を置く会社。

しかし今回の記事を執筆する時点ではそれくらいの情報しか探せませんでした(´;ω;`)

代表を務めているのは菅嶋健一郎という方なんですが、どうやらこの方はいくつかの企業の代表あるいは理事(?!)を務めらているようで、かなりすごい人みたいですよ。そして、関係している事業は化粧品の企画・販売あるいはがん治療・免疫治療なんだそうです。(株式会社ビューティーファンド 公式サイトを参照)「ファクターエックス」のような最先端コスメを企画するバックグラウンドとしては十分すぎるご経験のある方みたい。

そう考えると、まだ新しい商品ではありますが「ファクターエックス」にも信頼できそうな気がしてきますよね♪

皮膚科医 中島知賀子 先生がアドバイザリー契約ドクターとなっています

マーベラスにはアドバイザリー契約ドクターがいて、それが東京の赤羽で皮膚科「中島皮フ科」を開業されている中島知賀子先生。

中島先生は皮膚科医でありながら美容にも結び付くカウンセリングをされているようです。

中島先生の患者さんとの向き合い方は評判が良く、YouTubeの「SUPER CEO」というチャンネルでも採り上げられていました。

先生の患者さんに対する姿勢が良くわかる動画だと思いますのでこちらを共有させていただきますね。

あと「中島皮フ科」のYouTube公式チャンネルもありました。「中島皮フ科」公式チャンネルの中に「中島皮フ科」のプロモーションビデオもありましたので、こちらも共有させていただきますね。

マーベラスの「ファクターエックス」の使い方

公式サイトによるとマーベラスの「ファクターエックス」の基本的な使い方は次のようになります。

マーベラスの「ファクターエックス」の使い方
  • 洗顔をして、肌を清潔な状態にする
  • 手の甲などに、小豆程度の量をスポイトで落とす
  • 指先ですくいあげ、お肌の気になる箇所にやさしくなじませる
  • (肌が)吸収したことを感じたら、普段お使いの化粧水や乳液で肌を整える

↑の使い方で分かると思いますが、「ファクターエックス」はどちらかというとブースター的な使い方をすることが想定されているようですね。

そのため、洗顔後すぐに使うと良いみたいですよ。

ちなみに、使い方に直接関係はありませんが、注意点が1つ。

マーベラス公式サイトによると「ファクターエックス」は冷蔵保存が推奨されています。常温での保存も可能らしいのですが、品質をできるだけキープするために冷蔵保存がよいということみたいですよ♪

購入を検討されている方はこの辺りをチェックしておいてくださいね♪

マーベラスの「ファクターエックス」の使用期間

残念ながら、公式サイトにはマーベラスの「ファクターエックス」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

ただ、使用方法のページに1回分の使用量の目安として「小豆程度の量」と書かれていました。

小豆1粒はおおよそ直径0.7 cmで、大体ですが美容液なら1 mlほどになると考えてよさそうです。

基本的には一般的な美容液と同様に朝と夜、1日に2回使用すると仮定すると「ファクターエックス」の使用期間の目安は次のように計算できます。

30 ml ÷ ( 1 ml/回 × 2 回/日 )=15 日

少々使用期間が短いようにも思えますが、保守的に考えておきたいと思います( ´艸`)

以上から当サイトでは15日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

マーベラスの「ファクターエックス」についてまとめました。

マーベラスの「ファクターエックス」は美容液です。

最近コスメ業界で話題になっているエクソソームに着目した美容液で、実感力に期待が持てる一品といえそうです。

マーベラスというブランドはまだできたばかりのブランドのようで、本記事執筆時点ではネットで流れている情報も限られています。しかし、代表を務める菅嶋さんは別の会社でも代表を務められているうえ、化粧品の企画・販売や免疫治療などにも精通した方であることからマーベラスの今後にも期待できそうです。

またマーベラスにはアドバイザリー契約ドクターとして赤羽に皮膚科医を開業されている中島先生が就いておられることから、「ファクターエックス」もユーザーに寄り添った商品に成長してくれそうな予感がします♪

マーベラスの「ファクターエックス」は本記事執筆時点でアマゾンや楽天市場などの一般的な通販サイトでは販売されていないようです(´;ω;`) ブランド自体が立ち上がったばかりなので致し方ないですね。もう少し時間が経てばアマゾンや楽天市場でも販売される時が来るかもしれません。

それまでに「ファクターエックス」を試してみたいという方は是非マーベラスの公式サイトでの購入を検討してみてくださいね。

マーベラスの「ファクターエックス」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
クラリファイイング ジェル ウォッシュ
洗顔
クラリファイイング ジェル ウォッシュ

4,950 円(177 円/日)

エストの「クラリファイイング ジェル ウォッシュ」は洗顔です。顔色がくすんで見える原因にもなる毛穴に詰まった角栓・古い角質をしっかりと洗い落とし、澄み切った肌に導きます。トコフェロールやソルビトールといった保湿成分を配合。頼もしい洗浄力なのにも関わらず、うるおいを守り、洗い上がりはしっとりもちもちの肌に。そして洗顔料としては珍しいジェルタイプ!肌にピタッと密着するから、古い角質や汚れをスッキリと取り除いてくれるのですね♪

ステムサイエンス RX クリーム
クリーム
ステムサイエンス RX クリーム

55,000 円(733 円/日)

エピステームの「ステムサイエンスRX クリーム」はクリームです。「ステムサイエンス」シリーズは再生医療研究に基づいた最先端のコスメシリーズ。今回ご紹介する「ステムサイエンスRX クリーム」は、その中でも最高峰のアイテムの一つとなります。そのため、お値段も、それなりになっております(^▽^;)最近注目されているエクソソームに着目したクリームで、緩んだ肌に厚みが戻り、引きあがる実感力が期待できるみたい。少しお高いですが、お値段に見合った結果が期待できる逸品と言えそうです♪

白萄しずく ナノ保湿美容水
美容液
白萄しずく ナノ保湿美容水

6,820 円(227 円/日)

白萄(はくとう)しずく ナノ保湿美容水は、白ぶどう酵母培養液と米由来の美容エキスからできた美容液です。白ぶどうと米由来の美容エキスが、感想やくすみに悩まない潤い肌を育んでくれます。ヒアルロン酸の5倍の保湿能力を持つというサクランが配合されているから保湿効果は抜群です!また白萄しずくは水を一滴も使わないスキンケア。「濃い」ケアだから、実感力が違います。

CO2ジェルマスク
マスク・パック
CO2ジェルマスク

10,120 円(1,687 円/日)

メディプローラの「CO2ジェルマスク」は、使う直前に炭酸ガスを発生させるタイプの炭酸パックです。パックは使う直前に2種類の袋の中身を混ぜ合わせて作ります。1つはジェル状のもの、もう一つは粉末状のもの。これらを付属の容器に入れ、同じく付属品のスパチュラで混ぜ合わせると、炭酸を含んだジェルができあがり、それをパックとして使うという商品なんですね。

極潤プレミアム ヒアルロン乳液
乳液
極潤プレミアム ヒアルロン乳液

990 円(21 円/日)

肌ラボの「極潤プレミアム ヒアルロン乳液」は7種類のヒアルロン酸が配合された乳液です。まず肌ラボシリーズは「超」がつくほど有名ですし、このシリーズの商品は誰もが一度は使ったことがあるといってもいいほどどこのドラッグストアでも販売されているアイテムです。2020年にリニューアルされたこちらの商品の詳細をまとめました。