ブランド名イプサ
商品名ザ・タイムR アクア
内容量200 ml
こんなお肌におススメにきび
くすみ
乾燥
ざらつき・ごわつき
利用の目安約50日間
標準価格
(税込)
4,400 円(日当り単価:88 円/日)
販売会社株式会社 イプサ

【抜群の保湿力と浸透力!みずみずしく潤ったお肌へ】イプサの「ザ・タイムR アクア」とは?


イプサの「ザ・タイムR アクア」を紹介します。

イプサの「ザ・タイムR アクア」とは

イプサの「ザ・タイムR アクア」は化粧水です。

なんとこの商品は2021年に「アットコスメ総合大賞」に選ばれています!

100万件以上の口コミから選ばれた大賞なので、これはかなり期待できる商品と言えますよ。

イプサの「ザ・タイムR アクア」は、商品名の通り「水」による「うるおい」にこだわった医薬部外品の化粧水です。

お肌がゴクゴクと飲み干すように浸透することで、べたつかないのにうるおった状態が持続します。うるおいで満たされたお肌は、トラブルがつけいるスキがありません。乾燥はもちろん、大人ニキビなどの肌荒れも防ぐことができますよ。

うるおいの秘密は「アクアプレゼンターⅢ」という独自のメカニズムにあります。

お肌が一度に受け入れられる水分量には限度があることはご存知ですか?そのため、まずは「含み水」が肌表面で水分を抱え込み、「結び水」が肌と水を密着させ、最後に「働き水」が角層までたっぷりの水分を届けてくれます。

肌表面を水の層で覆っている間に乾燥状態に応じた水分をじっくりと浸透させるのでお肌に乾く隙を与えることなく、うるおいを保つことができるのです。

優れた保湿力と浸透性は「ザ・タイムR アクア」ならでは!と言えますね。

因みに、「ザ・タイムR アクア」の独特なデザインは「湧き上がるような水」をイメージしているのだとか。触れたときの心地よさも兼ね備えているので、ボトルからもイプサのこだわりを感じますよね。

イプサの「ザ・タイムR アクア」は美容化学者である「かずのすけさん」のYouTubeチャンネルでも紹介されています。

とても参考になりますので、こちらで↓共有させていただきますね。


イプサの「ザ・タイムR アクア」の使い方

公式サイトによると、イプサの「ザ・タイムR アクア」の基本的な使い方は次のようになります。

イプサの「ザ・タイムR アクア」の使い方
  • 洗顔をすませる
  • コットンまたは手のひらに、500円硬貨大よりやや大きめにたっぷり(約 2 ml)とる
  • 顔全体になじませる
  • 頬など乾燥が気になるところから付け、中心から外側に向かってなじませる(顔全体がみずみずしく感じるくらいまでなじませる)
  • 顔全体を手のひらで包み込むようにしてなじませる

クリームの前など、スキンケアのどの順序に組み入れても使えますよ。

イプサの「ザ・タイムR アクア」の使用期間

残念ながら公式サイトにはイプサの「ザ・タイムR アクア」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

しかし、使い方に1回の使用量が約2mlと書かれていますので、この情報を基に使用期間を算出してみようと思います。

朝と夜、1日2回使用すると仮定すると、イプサの「ザ・タイムR アクア」の使用期間の目安は次のように計算できます。

200 ml ÷ ( 2 ml/回 × 2 回/日 )=50 日

以上より当サイトでは50日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

イプサの「ザ・タイムR アクア」についてまとめました。

イプサの「ザ・タイムR アクア」は化粧水です。

2021年アットコスメ総合大賞に選ばれた実力コスメ!

独自のメカニズムによる保湿力と浸透力で、お肌が乾燥する隙を与えません。

キメの整ったみずみずしい感触を持続させる薬用化粧水です。

イプサの「ザ・タイムR アクア」は公式サイト以外に、アマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。

残念ながらどちらも公式ショップではありませんでしたが、公式サイトよりもお安い価格で販売されていましたので、普段アマゾンや楽天市場でお買い物されている方やポイントを使用できる方は、これらのサイトを利用するとお得に購入できるかと思います。

公式サイトでは商品購入の他に、「オンライン肌チェック」もできますよ。質問に答えるだけで、自分の肌タイプやお手入れのポイントなどをアドバイスしてもらえます。難しい質問はありませんので、所要時間は1分ほど。結果に基づいたオススメの商品も紹介してもらえますよ。スキンケアの見直しや、肌質にあった商品選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

さらに詳しく、自分だけの美容法を知りたい方はイプサショップのカウンセリングもオススメです。「オンライン肌チェック」のデータや対話を通して、今の自分のお肌に最適なレシピをつくってもらえます。

店頭ではもちろん、オンラインカウンセリングも行っておりますので、場所も選びません。肌悩みだけでなく、商品について気になることを気軽に相談することも可能ですよ。

イプサの「ザ・タイムR アクア」が肌に合うか不安な方は、まずはカウンセリングで相談してみると、安心かと思います。

イプサの「ザ・タイムR アクア」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
レネルジー M FS ミルキーピール ローション
化粧水
レネルジー M FS ミルキーピール ローション

10,450 円(209 円/日)

ランコムの化粧水「レネルジー M FS ミルキーピール ローション」は、化粧水ですが、ブースターのような使い方もできるのが特徴です。この「レネルジー M FS ミルキーピール ローション」は、「ピール」という単語が商品名に含まれているとおり、角質やお肌の余分な汚れを落してくれるみたいです。そのため、スキンケア前の「角質ケア」アイテムとしてお使いいただけますよ♪

クレンザーNo1 ドゥ シャネル
洗顔
クレンザーNo1 ドゥ シャネル

6,600 円(165 円/日)

シャネルの「クレンザー N°1 ドゥ シャネル」は洗顔です。レッドカメリア(紅椿)について長年研究を重ねたシャネルが、新世代のエイジングケアアイテムとして新たに発売したのが、こちらの洗顔料。自然由来の成分を93%配合しており、レッドカメリアペタルエキスとオイルがお肌にうるおいやハリ、弾力を与え、乾燥などの肌トラブルへも働きかけます。

ソフトクレイベルベットマスク
マスク・パック
ソフトクレイベルベットマスク

4,620 円(231 円/日)

FEMMUE(ファミュ)の「ソフトクレイベルベットマスク」はパックです。商品名に「マスク」と書かれていますが、イメージ的にはパックと思っていただいた方がピッタリくると思います。「ソフトクレイベルベットマスク」はクレイをベースにしたパックで、角質ケアはしっかりしつつもお肌へのダメージを最小限にし、潤いもきちんと残してくれるアイテム。そのため乾燥肌の方には特におススメできるパックと言えますね。

クレンジングミルク バリア
クレンジング
クレンジングミルク バリア

2,750 円(42 円/日)

チャントアチャームの「クレンジングミルク バリア」はクレンジングです。チャントアチャームの「クレンジングミルク バリア」は、汚れを落としながら、うるおいを守ってくれる、春にゆらぎやすい肌への処方となっているんです。ラベンダーが基調の7種の精油からできているので、夜のリラックスタイムにぴったりのアイテムとなっています。

潤浸保湿 乳液
乳液
潤浸保湿 乳液

1,980 円(90 円/日)

キュレルの「キュレル 潤浸保湿 乳液」は乳液です。セラミド機能とユーカリエキスを含んだキュレル独自の成分が、角層の奥深くまで浸透し、お肌にしっかりとしたうるおいを与えてくれるミルキーローション。ゆらぎがちなお肌を整え、消炎剤を使用しているため肌荒れも防止。夏の強い紫外線からくるダメージや、マスク生活にて摩擦に負けがちなお肌を優しく整えます。

オフクリーム
クレンジング
オフクリーム

2,530 円(63 円/日)

オルビスの「オフクリーム」は潤いをしっかりキープし、「心地よさ」を追求したクリームタイプのクレンジングです。「心地よさ」を追求した商品というのが、なんだか意味深ですよね( ´艸`)。使う時の「心地よさ」を実現するために3点に着目したようです。一体どのようなクレンジングなのか、調査した結果をまとめました。

スキンクリア クレンズ オイル
クレンジング
スキンクリア クレンズ オイル

1,870 円(31 円/日)

アテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」はクレンジングです。数年前より好評を博しているアテニアのオイルクレンジング。2021年3月にリニューアル発売となりました。新しくなり、クレンジング力が高まったのはもちろん、与えてくれるうるおいもパワーアップ。大人肌をくすませる原因である「肌ステイン」を落とし、洗うたびにお肌をトーンアップしてくれるとのこと。