ブランド名インフィオレ
商品名ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ
内容量80 g
こんなお肌におススメたるみ
乾燥
利用の目安約80日間
標準価格
(税込)
6,600 円(日当り単価:83 円/日)
販売会社株式会社アルビオン

【マッサージにも使えるジェルクリームで、すっきり引き締め肌へ♪】インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」とは?


インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」を紹介します。

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」とは

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」はクリームです。

株式会社アルビオンが別ブランド、インフィオレより2022年4月にリリースした、マルチな用途で使えるジェルクリーム。さまざまなストレスでこわばった顔の表情筋を和らげ、凝り固まった筋肉をほぐしてくれます。

天然由来成分率98%で、整肌成分として「サンショウ果皮エキス」「ショウガ根エキス」「ダイズ種子エキス」「カラスムギ穀粒エキス」を使用しており、お顔の筋肉や肌の内側の「めぐり」に働きかけ、血行力を高め、老廃物などにアプローチして、お顔全体をすっきり整えてくれるとのこと。

マスク生活でどうしても表情が足りなくなったり、口元や頬の動きが悪くなることで、「固く凝った」印象になりがちですよね。また、パソコンやスマートフォンなどを長時間使用することにより、目元にも疲れや「しわ感」が出てきたり、フェイスラインにもゆるみが出てきたなあ、という方へ。

このアイテムはマッサージクリームにも使えるため、エイジングケアとしてもバッチリ使用できますよ(*^_^*)実際にマッサージをしてみると、自分でも思った以上に顔が凝っていることに気づかれるかもしれませんね! ストレスフルな日常生活に、スペシャルケアとして取り入れるのもよいかと思います♪

香りに関してですが、こちらのジェルクリームは香料が使用されているため、「独特なにおいがする」というコメントが口コミサイトでも見かけられました。人により好みが分かれる可能性はありますが、クセになる香り、という感想も♪ 気になる方は一度、店頭にて試してみてくださいね!


インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」の使い方

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」の基本的な使い方は、公式サイトによると大きく2つがあるようです。1つはマッサージとして使用する時の方法。もう1つはクリームとして使用する時の方法。

まずマッサージとしての使用方法は次の様になります。

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」の使い方(マッサージとして使用する時)
  • アーモンド粒くらいをとる
  • 顔全体にのばす
  • 顔の中心から外側に向けて、手のひらで約1分間マッサージする
  • ベタつきが気になる場合はティッシュペーパーで軽く押さえる

クリームとしての使用方法は次の様になります。

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」の使い方(クリームとして使用する時)
  • 大豆2粒くらいをとる
  • 顔全体に充分になじませる

キレイエ」のサイトでは、こちらの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」の使い方をイラストにて解説されています。

マッサージの「応用編」として使い方が記載されているため、下記に引用させていただきます。

マッサージの応用例(キレイエ様の記事から転載)

【応用編】
・『目もとすっきり』
親指と人差し指で眉をはさんで力を抜きながら外へ向かって流します。3回くらい。

・『頬をほぐす』
頬骨の下をつまみ圧をかけます。①→③までリズミカルに。

・『フェイスラインすっきり』
フェイスラインにはさみ、耳の下まで流します。親指で耳の側面から鎖骨まで流します。3回くらい。

在宅時間が多くなり、スマートフォンを見る機会も増え、疲れをおぼえがちなのは「目元」のあたりですよね。血行が悪くなった目のあたりをマッサージすることで、視界もクリアになりそうだな、と筆者は思いました。

マスクをすることで凝り固まる頬や、フェイスラインにも。デコルテから鎖骨までマッサージすることで、リンパにたまった老廃物も押し流せそうですよね(*^_^*)

今回、インフィオレの公式窓口に問い合わせしてみたところ、通常のライン使い(化粧水・乳液の後)のクリームとしての使用もできますが、洗顔後にこのクリームだけでも十分潤いが感じられます、とのことでした。マッサージも毎日してOKとおっしゃっていましたので、夜など時間があるときは積極的にほぐしていきたいですよね♪

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」の使用期間

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」は80g入りで、公式サイトには使用期間について特に記載がありませんでした。

そのため今回はインフィオレのお問い合わせ窓口へ、電話にて確認してみました。その結果、クリームとしての1回の使用量は【約0.5g】、マッサージとして使う場合は【約2g】となるとのことでした。

というわけで、こちらのアイテムを「朝晩、クリームとして使用した場合」「朝にクリーム、晩にマッサージクリームとして使用した場合」の2パターンにわけて、1日あたりの金額を算出していきたいと思います。

【朝晩・クリームとしての使用】

80g ÷ (0.5g×2) =80日分

標準価格(税込)6,600円 ÷ 80日間 ≒ 日当り単価: 83円/日

【朝クリームとして、晩マッサージとしての使用】

80g ÷ (0.5g + 2g) = 32日分

標準価格(税込)6,600円 ÷ 32日間 ≒ 日当り単価: 207円/日

化粧水や乳液いらずで洗顔後の肌にそのままつけられるクリームとしても、マッサージクリームとしても、万能な上にこの値段ならかなりお得ですよね!

本記事ではあくまでもクリームとして使用するという前提でまとめたいと考えていますので、前者の結果を採用したいと思います。

以上から当サイトでは80日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」についてまとめました。

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」はクリームです。

オーガニック原料などを使用した天然由来成分率98%のジェルクリームが、マスク生活などで凝り固まった顔の筋肉をゆるやかに整え、血行やめぐりにアプローチ。老廃物を一掃し、こわばった筋肉に働きかけ、すっきりした印象のお顔に導いてくれます。

通常のケアに、クリームとして使用するだけでハリ感のある肌へ。またマッサージクリームとしても導入できます。目元の疲れや頬のこわばり、フェイスラインのたるみなどにも♪ 夏の暑い時期でも使いやすい、ジェルクリームです。

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」はデパートなど、全国の取扱店で販売しています。

ショップリスト

また、インフィオレ公式サイトでも購入が可能ですので、こちらも合わせてご検討ください。今ならどのアイテムも送料無料だそうですよ。

Amazonや楽天では公式ショップはありませんが、購入できるショップはあるようです。ポイントを貯めたい、使いたい方はこちらをご参照いただいたほうがいいかもしれませんね(*^_^*)

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
ヴァイブランスマスク
マスク・パック
ヴァイブランスマスク

9,570 円(174 円/日)

エンビロンの「ヴァイブランスマスク」はマスクです。2019年にパッケージをリニューアルして新登場したクリームタイプの夜用マスク。配合されているのは3種類の「AHA」という成分で、ハリやうるおいを与えてくれる「アシアチン酸」、肌に透明感と明るさを導く「マンデル酸」、肌表面をなめらかに整える「乳酸」が、角質への集中ケアを叶えてくれます。

イモーテル オーバーナイトリセットセラム
洗顔
イモーテル オーバーナイトリセットセラム

8,910 円(119 円/日)

ロクシタンの美容液「イモーテル オーバーナイトリセットセラム」は夜専用美容液です。夜のルーティンの最後に使うことで、寝ている間にお肌をリセット、起きた時には蘇ったお肌で一日を始められるという美容液ですね♪商品名の「イモーテル」というのは、ハーブの一種。カレープラントというキク科の植物のことです。「イモーテル(immortelle)」という英語の意味は「不死/不滅」で、乾燥させても色や形に変化がないところからそのように言われているようですね。

クレンジングミルク バリア
クレンジング
クレンジングミルク バリア

2,750 円(42 円/日)

チャントアチャームの「クレンジングミルク バリア」はクレンジングです。チャントアチャームの「クレンジングミルク バリア」は、汚れを落としながら、うるおいを守ってくれる、春にゆらぎやすい肌への処方となっているんです。ラベンダーが基調の7種の精油からできているので、夜のリラックスタイムにぴったりのアイテムとなっています。

ニュートリ クレンジング オイル
クレンジング
ニュートリ クレンジング オイル

8,800 円(49 円/日)

エスティ ローダーの「ニュートリ クレンジング オイル」はクレンジングです。しっかりメイクもきちんと落とし、毛穴に詰まった汚れもすっきりキレイに、洗うたびに健康な肌に近づいていけるという話題のオイルクレンジング。今回、エスティ ローダーさんにて試供品をいただきましたので、実際に筆者が試してみました。以下で使った感想を詳しく記載していきますので、よろしければそちらもご覧くださいね。

ステムサイエンスオイル
美容液
ステムサイエンスオイル

12,100 円(1,513 円/日)

エピステームの「ステムサイエンスオイル」はオイル状導入美容液(ブースター)です。ブースターなので、洗顔の後ですぐに使い、後に控えている美容液をサポートする役割を果たしてくれますよ。PQQ(ピロロキノリンジオントリカルボン酸2Na)という「整肌保湿成分」が配合されていて、お肌の保湿をサポートしてくれるオイルになります。ブースターということで基本はいつも使っている美容液とセットで使うことになりますね。

オフクリーム
クレンジング
オフクリーム

2,530 円(63 円/日)

オルビスの「オフクリーム」は潤いをしっかりキープし、「心地よさ」を追求したクリームタイプのクレンジングです。「心地よさ」を追求した商品というのが、なんだか意味深ですよね( ´艸`)。使う時の「心地よさ」を実現するために3点に着目したようです。一体どのようなクレンジングなのか、調査した結果をまとめました。