ブランド名蜂乳
商品名蜂乳クリーム石鹸(特選)
内容量200 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約50日間
標準価格
(税込)
1,186 円(日当り単価:24 円/日)
販売会社株式会社蜂乳

【長年愛され続ける実力コスメ!】蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」とは?


蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」を紹介します。

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」とは

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」は洗顔です。

ハチミツ成分が配合されているので洗い上りはとてもしっとり。メイクも落とすことができる液体状の洗顔料です。

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸」(「特選」がついていない商品も含めて)の注目ポイントはリピーターの多さでしょう!口コミでも「ずっと使っています」という声をたくさん見かけたのですが、それもそのはず、蜂乳の「クリーム石鹸」は昭和38年から愛され続けているロングセラー商品なのです。昭和を感じるレトロなボトルも特徴的ですよね。

メイクを落とせるので洗浄力は高いのですが、配合されているハチミツの保湿作用でお肌にうるおいはしっかりと残します

そのため、口コミでも「メイクをさっぱりと落とせるのに、洗い上りはしっとりする」という声が多数寄せられていましたよ。

元タカラジェンヌの彩羽真矢さんのYouTubeチャンネルで蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」が紹介されていましたので、こちらで共有させていただきますね。

彩羽さんは泡立てずに使用されていますので公式サイトの使い方とは違いますが、タカラジェンヌの濃いメイクが綺麗に落ちていますので、洗浄力のすごさがよくわかるかと思います。

使用感を絶賛されていますし、愛用しているタカラジェンヌさんも多数いらっしゃったとコメントされてますよ。これは興味深いコメントですね!

とても参考になりますので、ぜひご覧ください!

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」の使い方

公式サイトによると、蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」の基本的な使い方は次のようになります。

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」の使い方
  • 熱めのお湯(40~50℃)にタオルをつけ、軽くしぼる
  • 蒸しタオルを顔に当てて、毛穴を開かせる(2~3分)
  • ぬるま湯(35~40℃)で、顔を素洗いする
  • 手をぬるま湯でぬらす
  • 適量を手のひらに受ける
  • 水か温湯を加える
  • よく泡立てる
  • 顔全体をマッサージするようにして使う(水質に関係なく良くとけます)

洗顔する際は次の順になじませるとよいようです。

額→こめかみ→まゆ→鼻→目のまわり→頬→口のまわり→あご→首すじ

十分にマッサージしたらぬるま湯で洗い流します。こめかみ、あご、首すじに石けんを残さないように、たっぷりのお湯を使って流しましょう。

クレンジングタオルなどをお使いになると更にきめ細かな泡立ちをお楽しみいただけますよ。洗い落とした後もさわやかな香りが残ります。

ヘアキャップやタオルなどで、髪が落ちてこないようにして、顔全体を出し、生えぎわ、耳の前、額が、しっかり洗えるようにしてくださいね♪

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」の使用期間

残念ながら公式サイトには蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

また「使い方」には1回の使用量が「適量」としか書かれていませんでした(´;ω;`)ので、一般的な洗顔料の使用量に基づいて計算してみたいと思います。

例えば、ルナソルのジェル状洗顔「スムージングジェルウォッシュ 」の1回の使用量は約2.5 gになるようです。

一般的なジェルの比重を1.2程度(1.2 g ⇔1 ml)と考えると、この洗顔の1回の使用量における体積は次のように計算できます。

2.5 g ÷ 1/1.2 (ml/g) ≒ 2.0 ml

冒頭で共有させていただいた元タカラジェンヌの彩羽さんの動画では、濃いメイクを落とすということで、かなりの量を使っていたと思います(^^; しかし一般的なメイクであれば、2 ml くらいがリーズナブルな量と言えるのではないでしょうか。

一般的な洗顔と同様に朝と夜、1日2回使用すると考えると、蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」の使用期間は次のように計算できます。

200 ml ÷ ( 2 ml/回 × 2 回/日 )=50 日

以上より当サイトでは50日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」についてまとめました。

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」は洗顔です。

昭和38年から愛され続けているロングセラー商品で、メイクも落とせるのに洗い上りはしっとりする、液体状の洗顔料です。

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」は公式サイト以外に、楽天市場やアマゾンなどの通販サイトでも販売されています。楽天市場とアマゾン、どちらも公式サイトと同じ価格ではなく、少しだけお安く販売されていました。

ただ送料がかかってしまいますので、トータルの価格は公式サイトとあまり変わりません。本記事執筆時点ではアマゾンが一番お安く購入できるようでした。普段アマゾンや楽天市場を利用されている方も、安心してお買い物できますね。

今回ご紹介した蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」は普通肌、乾燥肌用なのでしっとりとした洗い上りが特徴ですが、さっぱりとした洗い上りになる脂性肌用の「蜂乳クリーム石鹸」(「特選」がついていない方の商品)も蜂乳からは販売されています。肌質や洗い上りの好みに合わせて使い分けることができますよ。

蜂乳の「蜂乳クリーム石鹸(特選)」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
セラム 640
美容液
セラム 640

19,800 円(660 円/日)

マリア ギャランの「セラム 640」は美容液です。パリ発のエステティックサロン専売ブランドであるマリア ギャランが新発売した、「ひきしめ」をサポートするセラム。エイジングに関する悩みをお持ちのユーザーニーズに応えた、「顔のスタイルアップ」を目的とした新発想の美容液となっています。40歳以上のエステティックユーザーの主な悩みである、お肌のたるみ。美容液にたるみに対する実感力を求めるお客様が多いことから生み出された、潤いとハリをもたらす高品質のセラムです。

ヴェイル オブ デイ
UV
ヴェイル オブ デイ

5,500 円(69 円/日)

カネボウの「ヴェイル オブ デイ」はUVです。カネボウの「ヴェイル オブ デイ」は日焼け止めでありながら、美容液の役割もしてくれて、化粧下地としても使えるアイテム。SPF50・PA+++でありながら、のびがよくなめらかな着け心地と夕方まで潤い続ける肌を作ってくれます。水相成分約75%を含む美容液が、みずみずしい水膜ヴェイルを形成しているということがポイントになっています。

メルライン
オールインワン
メルライン

7,700 円(550 円/日)

リアルビューティーケアの「メルライン」は薬用オールインワンジェルです。頑固な大人ニキビを予防しつつ、同時にお肌のケアもできる薬用ジェルで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地と、5つの効能がこれひとつでまかなえてしまう優れもの♪今までどんなケアをしても効果がなく、治ってもまた繰り返しできてしまう大人ニキビに悩んでいる、という方。特にあごニキビをどうにかしたい、と思っているユーザーの方が、このメルラインをお手にとっておられるようです。

DS RTN リニューイング セラム
美容液
DS RTN リニューイング セラム

11,330 円(113 円/日)

キールズの「DS RTN リニューイング セラム」は美容液です。こちらにはレチノールが配合されていて、ハリ感やリフトアップ、シワ改善を叶えてくれるアイテムとなっています。キールズ独自開発の「マイクロレチノール」という処方で、レチノールの効果をしっかりと届けながら、刺激を軽減させ、安全に使用できるようにしているみたいですよ♪

アヤナス リンクルO/L BBエッセンス
その他のコスメアイテム
アヤナス リンクルO/L BBエッセンス

4,950 円(47 円/日)

ディセンシアの「アヤナス リンクルO/L BBエッセンス」はファンデーション・化粧下地です。色を重ねてカバーするのではなく、光の効果によって影や色ムラを飛ばし若々しい印象に。顔全体に広がるとされる細かいシワの影も光の効果で飛ばすとぱっと澄んだ透明肌を目指せます♪そして化粧膜が表情の変化に合わせてくれるから、メイクのよれや崩れを気にせず表情豊かに過ごせます。