ブランド名肌ラボ
商品名肌ラボ 極潤 ヒアルロン泡洗顔
内容量160 ml
こんなお肌におススメたるみ
乾燥
利用の目安約13日間
標準価格
(税込)
660 円(日当り単価:51 円/日)
販売会社ロート製薬株式会社
製造会社ロート製薬株式会社

【3種類のヒアルロン酸がうるおいを守る】肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」とは


肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」を紹介します。

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」とは

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」は洗顔です。

このアイテムの特徴は、潤い成分であるヒアルロン酸が、3種類も配合されていることです。

従来の「極潤 ヒアルロン泡洗顔」には、「肌吸着型ヒアルロン酸」と「スーパーヒアルロン酸」が配合されていました。リニューアル後には、新たに「ヒアルロン酸Na」が配合されています。肌表面を広く覆ってくれるので、ただ汚れを洗い流すだけではなく、潤いも与えてくれるアイテムになっているそうです。

口コミでは、「まるで美容液で顔を洗っているみたい。」という声もありました。

また、リニューアルされた「極潤ヒアルロン泡洗顔」は、ラウリン酸やパルミチン酸、ミスチリン酸が配合されています。これらの成分は、石けん系の界面活性剤です。洗浄力も高く、泡立ちもよいアイテムなので、皮脂が気になる方や、さっぱりとした洗いあがりが好きな方におすすめのアイテムと言えそうです。

1回の洗顔でしっかりとメイクや皮脂汚れを落とせるのに、3種のヒアルロン酸が肌の潤いを逃さずに守ってくれるなんて嬉しいですよね。

また、無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリーとなっているので、肌への優しさも考えられています。


肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の使い方

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の基本的な使い方は、公式サイトによると以下のとおりです。

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の使い方
  • 手をぬらす
  • 適量(約2〜3プッシュ)を手にとる
  • やさしく洗う
  • よく洗い流す

なお、公式サイトに掲載された内容によると「アイメイクなどのポイントメイクには、専用リムーバーのご使用をおすすめします」とのことです。

公式サイトでは「気をつけたい洗顔による肌の4大リスク!」として、摩擦・汚れ残し・すすぎ残し・乾燥を挙げていました。

特に、洗顔で使用する泡が足りないと摩擦の原因になってしまうので、2~3プッシュを目安にたっぷりの泡で洗顔するのがおすすめですよ♪

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の使用期間

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の内容量は、160mlです。

残念ながら、公式サイトには「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の使用期間の目安は書かれていませんでした。

ただ、使用方法のページに1回分の使用量の目安として「約2〜3プッシュ」と書かれていました。

一般的なボトルのワンプッシュの量は、約3mlと考えてよさそうです。「極潤ヒアルロン泡洗顔」の1回分の使用量は、「約2〜3プッシュ」なので約6mlになります。

基本的には一般的な洗顔と同様に朝と夜、1日に2回使用すると仮定すると肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」の使用期間の目安は次のように計算できます。

160 ml ÷ ( 6 ml/回 × 2 回/日 )=13 日

以上から当サイトでは13日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」についてまとめました。

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」は洗顔です。

ダブル洗顔不要でメイクも落とせるのに、3種類のヒアルロン酸が肌の潤いをしっかり守ってくれるという特徴を持った洗顔です。

石けん系の界面活性剤を使用しているアイテムなので、乾燥肌の方は注意が必要ですが、無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリーとなっているので、皮脂が気になる方や、さっぱりとした洗いあがりが好きな方には、一度は試していただきたいアイテムと言えそうです。

アマゾンや楽天市場などの通販サイトを確認してみましたが、本記事執筆点ではリニューアルされた肌ラボの「極潤ヒアルロン泡洗顔」はまだ販売されていないようでした(´;ω;`)

公式サイトでは、「2022年2月中旬から順次、全国のドラッグストア等で発売します。」と記載されていたので、リニューアル前の肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」がなくなり次第、アマゾンや楽天市場でも販売されるようになるのかもしれませんね♪

肌ラボの「極潤 ヒアルロン泡洗顔」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ
クリーム
ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ

6,600 円(83 円/日)

インフィオレの「ハイドレイティング ジェルクリーム コンセントレ」はクリームです。株式会社アルビオンが別ブランド、インフィオレより2022年4月にリリースした、マルチな用途で使えるジェルクリーム。さまざまなストレスでこわばった顔の表情筋を和らげ、凝り固まった筋肉をほぐしてくれます。血行が促進されお顔全体をすっきり整えてくれるそうですよ♪

ビタソーダ パウダー
美容液
ビタソーダ パウダー

3,740 円(75 円/日)

ドネオの「ビタソーダ パウダー」は美容液です。美容液と言えば通常、とろっとしたテクスチャの、厚みのある液状のものをイメージすると思います。しかし、こちらの「ビタソーダ パウダー」はなんと「美容パウダー」で、さらっとした粉のタイプの美容液なんです。発売以来注目を浴びていて、口コミサイトでも嬉しいコメントが多く寄せられているみたいですよ♪

デュオ ザ クレンジングバーム ホワイトa
クレンジング
デュオ ザ クレンジングバーム ホワイトa

3,960 円(132 円/日)

DUOの「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイトa」はクレンジングです。しっかりしたテクスチャのクレイバームが大人の「くすみ悩み」にアプローチ。海シルト、モロッコ溶岩クレイ、タナクラクレイ(洗浄成分)の3つのクレイが、メイク汚れだけでなく、お肌の古い角質や皮脂汚れを落としてくれます。「W洗顔不要」で「まつエクをしていてもOK」なところもポイント高いですよね♪

K2 プライムローション コンディション3
化粧水
K2 プライムローション コンディション3

4,400 円(73 円/日)

ディアウーマンの「K2 プライムローション コンディション3」は、話題の成分がふんだんに配合されたリッチな化粧水です。配合成分には、話題の馬プラセンタやフラーレンの他、加水分解卵殻膜やトリプルペプチドなど先端材料がふんだんに配合されています。普通のコスメだと、これらの成分が一製品で一種類くらいなのに、これだけ入っていると、ちょっと贅沢ですよね。これだけ盛りだくさんな配合ですが、テクスチャーはべたつきがなく、わずかにとろみがある感じで、肌になじみやすくなっていますよ。

ローションイドロAn
化粧水
ローションイドロAn

12,650 円(422 円/日)

クレドポーボーテの「ローションイドロ An」は化粧水です。「肌の知性」に着目したミルクタイプの化粧水で、保湿力抜群のとろみのあるモイストローション。「肌の知性」とは、すべての人が生まれつき持っている美しさの鍵だそうで、本来のお肌のすこやかさを保つための技術が詰まっている、卓越した化粧水とのこと。乾燥による小じわを目立たせなくする効果があり、お肌の角層の隅々までみずみずしく解きほぐし、きめ細やかでつるんとした手触りに導きます。そのため、毛穴も目立ちにくくなり、くすみが抜けてトーンアップも期待できるようですよ。

スキンクリア クレンズ オイル
クレンジング
スキンクリア クレンズ オイル

1,870 円(31 円/日)

アテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」はクレンジングです。数年前より好評を博しているアテニアのオイルクレンジング。2021年3月にリニューアル発売となりました。新しくなり、クレンジング力が高まったのはもちろん、与えてくれるうるおいもパワーアップ。大人肌をくすませる原因である「肌ステイン」を落とし、洗うたびにお肌をトーンアップしてくれるとのこと。