ブランド名ファンケル
商品名アクネケア ジェル乳液
内容量18 g
こんなお肌におススメにきび
利用の目安約30日間
標準価格
(税込)
1,650 円(日当り単価:55 円/日)
販売会社株式会社ファンケル
製造会社株式会社ファンケル

【ゆらぎに負けない!】ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」とは?


ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」を紹介します。

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」とは

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」は乳液です。

気温湿度が上がって皮脂が増えてくると、特に気になるのがニキビ!

しかも一度できてしまうとなかなか治らなかったり、繰り返したり、跡が残ってしまうんじゃないかと不安になったり…。悩みの種になりがちです。

ストレスや乾燥などの要因によって肌がゆらぐとターンオーバーが乱れてしまいます。肌を守ろうとして大量に生まれた未熟な角層が毛穴を塞ぐように溜まり、角栓や皮脂が毛穴に詰まってニキビ肌荒れを引き起こしてしまうんです。

つまりは日々のケアで肌を守る力を高めてゆらぎにくい肌に整えることが大切です!

ファンケルがニキビ肌荒れを繰り返すゆらぎ肌を解明、そして生まれたのがアクネケア ジェル乳液なんです。

こちらのジェル乳液は、

  1. 肌をゆらがせてしまう因子の働きを抑える成分配合で、肌がゆらぎにくくなり、ニキビ肌荒れ自体起こりにくくする!
  2. 肌バリアをケアする成分で毛穴詰まりを防ぎ、ニキビを徹底予防!
  3. 乾燥など外的ストレスからのダメージケア力アップ!ストレスからも肌を守り、「ケア」と「守り」の両面アプローチ!

上記の3つがポイントです。

内的にも外的にもアプローチができるなんて、確実な効果が得られそうで期待できますよね♪

アクネケア ジェル乳液で肌環境を整えて、なめらかな肌を目指してみませんか?


ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」の使い方

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」の基本的な使い方は、公式サイトによると以下のとおりです。

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」の使い方
  • 適量を出す
  • 中指と薬指の腹を使い、顔の内側から外側へ、やや持ち上げるように顔全体にやさしくのばす
  • 手のひら全体を使って顔を押さえ、なじませる
  • 手のひらでハンドプレスをする

ちなみに、ファンケルの公式サイトによるとアクネケアエッセンスを使う時は「化粧液の後、ジェル乳液の前」に使うことが推奨されていますよ♪

ポイントは引き上げとハンドプレスを優しく行うこと!

引き上げたいからと摩擦をかけてしまうと肌のダメージやシミの原因にもなってしまうので注意しましょう。

ハンドプレスをすることにより、体温でなじみやすくなるのでより効果実感が高まるんですね!

スキンケアにはひと手間を!これ大事です♪

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」の使用期間

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」は1本18gで約30日使用可能と公式サイトに明記されていました!

1回の使用量の目安はパール粒1〜1.5個分とのことです。

一般的にパール粒1個分 = 約0.3 gで表現されることが多いので、朝と晩、1日に2回使用と仮定すると、

18 g ÷ (0.3 g/回 × 2 回) = 30日

と、ピッタリ計算できます!

18gって少ないかな?と感じたのですが、しっかり1ヶ月使えて、しかもこのお値段ならかなり続けやすいなと思います♪

以上から、当サイトでは30日間を実際に使用できる日数の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」についてまとめました。

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」は乳液です。

肌を守る力を高めてゆらぎにくい肌に整えることで、気になるニキビ肌荒れを徹底予防・ケアできる頼もしいアイテムです!

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」は公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。アマゾン、楽天市場共にファンケルの公式ショップがあり価格も公式サイトと同じ金額が提示されています。ですので、普段アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方でも安心してお買い物ができると思いますよ♪

ただ、1回あたりの金額で考えると公式サイトからの定期購入が一番リーズナブルです! 1本1,650円のところ、定期購入だと1回あたり1,560円で購入できます。気に入って愛用していたり、なくてはならないアイテムだから切らしたくない!という方は定期購入がおすすめです♪

ファンケルの「アクネケア ジェル乳液」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
モイストクレンジングクリーム
クレンジング
モイストクレンジングクリーム

2,750 円(61 円/日)

AdryS(アドライズ)の「モイストクレンジングクリーム」はクレンジングです。2022年7月にパワーアップしたクレンジングクリーム。テクスチャに厚みがあり、肌摩擦を軽減できるクリームタイプのクレンジング。「モイストクレンジングクリーム」は、このクリームの特徴に、独自開発された「Wクッションクリーム処方」がプラスされている優秀アイテムとなっています♪

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット
トライアルセット
アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット

1,500 円(300 円/日)

アンプルールのラグジュアリーホワイトのトライアルキットです。ラグジュアリーホワイトにはハイドロキノンという成分が配合されています。写真現像で還元剤として用いられていた薬品ですが、「写真現像をしている人の手がきれい」だということがきっかけで、美容分野への応用が研究されるようになったもので、その実感力は確かのようです。そんな成分が配合されているラグジュアリーホワイトのラインを一度にお試しできるトライアルキットです。税別5,909円相当の品をなんと税別1,364円でお試しできます。この機会にぜひ、チェックしてみてください。

うるうる美白ミルクマスク
マスク・パック
うるうる美白ミルクマスク

1,650 円(413 円/日)

ミノンアミノモイストの「うるうる美白ミルクマスク」はマスクです。抗炎症成分と美白成分が配合されているので、肌荒れケアと美白ケアが同時に出来てしまう優れものです。シートにたっぷり染みこんだ美容液はとろみがあるので液ダレもしません。お肌にしっかり密着するので乾燥も防いでくれますよ。”エモリエント効果”でごわつくお肌をキメの整ったなめらかなお肌に仕上げてくれます。

B.A ディープクリアライザー
洗顔
B.A ディープクリアライザー

13,200 円(293 円/日)

ポーラの「B.A ディープクリアライザー」は洗顔です。ポーラの「B.A ディープクリアライザー」は最近話題の「糖化」に着目した洗顔で、顔の表面にある最終糖化産物(AGEs)を取り去り、エイジングケアを促すことを目的とした商品になります。この「B.A ディープクリアライザー」の品名は、「洗顔料・マスク」となっているとおり、実は洗顔料でもあり、マスク・パックとしての役割も果たしてくれるオールマイティなアイテムなんです♪一点注意なのは、「洗顔」といってもスペシャルケアとしての洗顔で使うことが想定されている点。公式サイトの「使い方」の項にも書かれているとおり、「B.A ディープクリアライザー」は週に2~3回使用することが前提となっています。

ディープクリア洗顔パウダー
洗顔
ディープクリア洗顔パウダー

1,980 円(66 円/日)

ファンケルの「ディープクリア洗顔パウダー」は洗顔です。今話題の酵素を利用した洗顔料で、商品名にあるとおりパウダー状のアイテムです。以前ご紹介したスイサイの「パウダーウォッシュ N」と同様、1回分ずつ個包装になっています。酵素洗顔なので、酵素の力で黒ずみや角栓をキレイにするというのが一番のポイント。でも、ファンケルの「ディープクリア洗顔パウダー」には「炭」と「吸着泥」が配合されているので、更にきっちりとお掃除してくれるという特徴も備わっているみたいです。

アヤナス モイスト バリア ミスト
化粧水
アヤナス モイスト バリア ミスト

2,970 円(59 円/日)

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」は化粧水です。ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」はお肌に潤いを与えてくれるだけではなく、花粉や大気中の微粒子からお肌を守ってくれる化粧水。一点注意なのは、「アヤナス モイスト バリア ミスト」はお手入れの最後に使用するタイプの化粧水だということ。メークまで終わった後で使用することで、メークの層丸ごとバリアしてくれるようです。逆に考えると、バッグの中に入れておいて、日中外出先で使うこともアリですね。