ブランド名エリクシール
商品名ブライトニング デーケアレボリューション WT+
内容量35 ml
こんなお肌におススメしみ
くすみ
注目成分トラネキサム酸
利用の目安約60日間
標準価格
(税込)
3,410 円(日当り単価:57 円/日)
販売会社資生堂ジャパン株式会社
製造会社株式会社資生堂

【朝専用の美白乳液が誕生! 化粧下地・UVもできちゃうスグレモノ♪】エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」とは?


エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」を紹介します。

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」とは

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」は乳液です。

「エイジングケアや美白に効果のある化粧品を使いたい」

「…でも朝のメイク前にしっとりした乳液や、重たいクリームなどを使うのは抵抗がある」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『朝の忙しい時間帯にきちんとしたケアをする余裕もないし、それにメイクもできたら簡単に済ませたい、でも本当はちゃんと美白やエイジングケアをしたい』

─そんな大人の女性の願いから生まれたのが、こちらの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」です。

2022年2月発売開始となった、新製品。こちらのアイテムはUVケアとしても使える「朝用」美白乳液になります。

洗顔後、化粧水を塗布したお肌に「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」を塗ることによって、「乳液」だけではなく「紫外線から肌を守るプロテクター」としてSPF50+・PA++++のUV効果が。さらにはファンデーションのりをよくし、化粧崩れを防止してくれる「下地効果」もあるのです。

乳液なのに、美容液のような潤いも与えてくれ、さらに肌悩みや紫外線防御効果によって、異なる2種類がリリースされています。

今回ご紹介している「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」は、透明感とハリの両方を補いたい方向けの、美白&エイジングケアのライン。

一方、「ブライトニング デーケアレボリューション SP+」はハリが気になる方へのエイジングケア用ラインとなっています。

「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」には美白有効成分m-トラネキサム酸が配合されており、また乾燥による小じわを目立たなくする効果もあるようです(効能評価試験済みとのこと)。

資生堂の公式サイトでは特集ページも組まれていますので、ぜひご覧になってみてくださいね(*^_^*)

「ブライトニング デーケアレボリューション」特集ページ

本稿でご紹介する商品とピッタリ同じではありませんが「ブライトニング デーケアレボリューション SP+」の紹介動画がYouTubeの資生堂公式チャンネルで公開されていました。

テクスチャや「つや玉」をどれだけキープしてくれるのかを知るには十分に参考になると思いましたので、↓で共有させていただきますね。


エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」の使い方

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」の使い方
  • 朝、化粧水までの手入れを済ませる
  • 手のひらに1円硬貨大をとる
  • 顔全体になじませる
    (朝のお手入れの最後に使用し、その後ファンデーションをご使用いただけます。)

当然なのですが、「使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られません」と公式サイトには書かれていましたよ(^^;

「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」の使い方については、上記のように文章で読んでもピンとこないかもしれませんね(^^;

YouTubeの資生堂公式チャンネルでは、使用方法の紹介動画がありました。文章よりもイメージがつかみやすく参考になると思いますので、↓で共有させていただきますね。

こちらも合わせてチェックしてみてください♪

店頭で試してみました

今回、筆者は試供品をゲットできなかったのですが、ドラッグストアの店頭で実際にサンプルを手の甲に塗り、使用感を試してみました。

まず、チューブから出した瞬間に、テクスチャがみずみずしいことに気づきます。さらっとしたタイプの白い乳液で、指先でスッと伸ばすとすぐに肌に浸透していくのがわかりました。

のびがよいので肌を摩擦する必要もありませんし、塗った後もべたつかず、時間をおかなくてもすぐにメイクに入れそうだな、といった印象です。

香りはアクアフローラル、とのことでした。少し薫ってみましたがほとんどわからず、顔に塗った時ににおいに敏感な方でもお使いいただけるかな、と筆者は思いました。

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」の使用期間

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」は35ml入りで、メーカーの記載によると使用期間は約2カ月とのことです。

そのため、今回は60日間で使い終わる計算で、1日当たりの価格を計算したいと思います。

標準価格(税込)3,410円 ÷ 60日(朝のみ使用)≒ 日当り単価: 57円/日

「日当り」の計算のため、朝のみ使用だと使用期間が長くなる分単価が安くなりますね。それにしてもこの日当り単価はすごい!

何より「乳液+UV+化粧下地」の3つの機能を果たすアイテムでこの日当り単価ですので、他の製品をラインで買い揃えた場合に比べて、かなりお得なことが分かりますよね!

資生堂の公式サイトでは現在、新発売記念キャンペーンとして、エリクシール商品をご購入でエリクシール ホワイトの化粧水と乳液の2日分をプレゼントしているようです。なくなり次第終了となるそうですので、気になる方はお早めに!(→「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」の商品紹介ページに詳細が書かれていますよ!)

以上から当サイトでは60日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」についてまとめました。

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」は乳液です。

朝の化粧水後に塗ることで、この1本で「乳液」「UVプロテクター」「化粧下地」の役割を果たしてくれます。さらに美白有効成分m-トラネキサム酸が配合されており、美白への実感力も!

忙しい朝のメイクタイムが楽になるだけでなく、朝のツヤっとした肌が夕方まで続く、エリクシールの「つや玉」感。ぜひ一度、味わってみてくださいね(*^_^*)

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」はドラッグストアなど、全国の取扱店で販売しています。資生堂のお店ナビ、というサイトで取扱店舗が検索できますので、こちらをぜひご活用ください。

資生堂 お店ナビ

また、資生堂の公式サイトでも購入が可能ですので、こちらも合わせてご検討くださいね。

エリクシール 公式通販サイト ワタシプラス

Amazonでは公式ショップはありませんでしたが、取扱をしているショップはあるようです。同じく楽天市場でも、公式ショップはなく、大手ドラッグストアの公式ショップなどが出品を行っています。ポイントの有効活用をするなら、こちらがお得かもしれませんね♪

エリクシールの「ブライトニング デーケアレボリューション WT+」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
ソフトクレイベルベットマスク
マスク・パック
ソフトクレイベルベットマスク

4,620 円(231 円/日)

FEMMUE(ファミュ)の「ソフトクレイベルベットマスク」はパックです。商品名に「マスク」と書かれていますが、イメージ的にはパックと思っていただいた方がピッタリくると思います。「ソフトクレイベルベットマスク」はクレイをベースにしたパックで、角質ケアはしっかりしつつもお肌へのダメージを最小限にし、潤いもきちんと残してくれるアイテム。そのため乾燥肌の方には特におススメできるパックと言えますね。

フラワーブーケ クリーン クレンジング&ウォッシュ
クレンジング
フラワーブーケ クリーン クレンジング&ウォッシュ

3,300 円(55 円/日)

メルヴィータの「フラワーブーケ クリーン クレンジング&ウォッシュ」はクレンジングです。フランス発祥のブランド、メルヴィータが2022年3月に発売開始した、自然由来成分99%のクレンジング。「W洗顔不要」なうえ、使用量を減らして洗顔のみの用途としても使えるため、朝と夜に両用できるのもポイントが高いですよね♪

エスト クラリファイイング クレンジング ミルク
洗顔
エスト クラリファイイング クレンジング ミルク

6,050 円(101 円/日)

estの「クラリファイイング クレンジングミルク」は洗顔です。大人の女性のエイジングケア向けに、お肌の酸化汚れを洗い流す新しい洗顔料として、estが2022年3月4日に発売開始した、こちらのクレンジングミルク。ジェルのような伸び心地の「温感ミルク」がお肌にとろけるようになじみ、メイクによる汚れだけでなく、酸化タンパク質などを含んだ古い角質によるくすみ感を洗い流してくれます。