ブランド名クレスク by アスタリフト
商品名ジェリーコンディショナー
内容量120 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約52日間
標準価格
(税込)
5,500 円(日当り単価:106 円/日)
販売会社富士フイルム株式会社

【ナノ化されたヒト型セラミドが肌本来のうるおいへと導く】クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」とは


クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」を紹介します。

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」とは

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」は化粧水です。

クレスク by アスタリフトは、富士フイルムが新しく立ち上げた若年層向けの新スキンケアブランドです。

2022年3月1日にジェリー状化粧水「ジェリー コンディショナー」とクリーム状乳液「モイスチュア リッチミルク」が発売されました。

20~30代で最も多いとされる悩みは「乾燥」。そして、富士フイルムの独自調査によると「乾燥」で悩んでいる人の70%が「敏感肌である」「肌荒れしやすい」という自覚を持っているそうです。

そこで、肌の乾燥の原因となっている環境とは何かを徹底的に研究したところ、原因は季節の変わり目やマスクの着脱による「湿度の低下」であることがわかりました。

簡単に説明すると、湿度の低下が起こる際の「湿度差」で、角質層にあるアシルセラミドに影響を与える酵素が減少してしまうのだそうです。この結果、角質層の水分量が減少し、肌の保護機能が低下して敏感肌になってしまうのだとか。

肌本来の保護機能を再生させるためには、肌の角層の構成成分であるセラミドが十分に足りている状態にすることが大切です。

このアイテムには、もともと人の肌の角層にあるセラミドと同じ化学構造をもつ「ヒト型のセラミド」と「ヒト型のアシルセラミド」が配合されているので、肌へのなじみがよく、保湿効果が期待できます。

さらに富士フイルムの独自技術によって、粒子が大きくなりがちなセラミドをナノ化することで、肌への浸透力がアップしているんです。

また、敏感肌用のアイテムということで無香料、無着色、アルコールフリーとなっています。

ジェル状の化粧水となっているので、手のひらからこぼれることなく、顔に塗布することができますよ。「モイスチュア リッチミルク」と併せて使うことで、さらに肌が潤うのを実感できるはずです。

「ジェリー コンディショナー」と「モイスチュア リッチミルク」の2つのアイテムだけで、お手入れが完結するのも嬉しいですよね。

クレスク by アスタリフトの公式サイトでは、セラミドについて詳しく説明している特設ページ「cresc.のひみつ」があります。↓にリンクを貼っておきますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

cresc.のひみつ


クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」の使い方

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」の基本的な使い方ですが、公式サイトでは次のように紹介されています。

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」の使い方
  • 洗顔を済ませる
  • ポンプ2~3プッシュを手に取る
  • 顔全体にやさしくなじませる

ちなみに、「ジェリー コンディショナー」の中身が少なくなったら、チューブの先に集まるよう容器を傾けて使うとよいようです♪

「ジェリー コンディショナー」単独で使うだけではなく、「モイスチュア リッチミルク」を併せて使用することで、潤った肌を維持させることができるようですよ。

「ジェリー コンディショナー」のレフィル(詰め替え用)も販売されています。使い終わった容器は捨てずに、繰り返し使えるので環境にも配慮した商品と言えますよね。

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」の使用期間

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」の内容量は、120mlです。

公式サイトにはクレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」の使用期間の目安は、1.5カ月~2カ月分と書かれていました。

1ヶ月を30日間と考えると、45~60 日間は使用できる計算になりますね。

単純平均すれば、約52日間は使えるみたいです。この使用期間と、朝と夜、1日に2回使用するいう仮定から、1回あたりの使用量は次のように計算できます。

120 ml ÷ ( 52 日 × 2 回/日 )≒ 1.1 ml/回

つまり、1回あたりの使用量は概ね500 円硬貨大の半分くらいになりそうです。「ジェリー コンディショナー」はジェリー状のため、一般的な化粧水と単純比較はできませんが、1回あたりの使用量は思っていたよりも少な目になる感じですね。

実際に使ってみてどんな感じか試したくなってしまいました(*^-^)

以上から当サイトでは52日間を使用期間の目安として、日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」についてまとめました。

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」は化粧水です。

肌になじみやすいヒト型のセラミドが配合されていて、さらにそれがナノ化されて角質層の奥深くまで浸透するため、ただ潤うだけでなく肌本来の保護機能を高めてくれるという特徴を持った化粧水です。

季節の変わり目に肌が荒れやすい方や、乾燥が気になる方には、おすすめのアイテムと言えそうです。

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」は公式サイト以外にアマゾンや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。アマゾン、楽天市場共に富士フィルムの公式ショップがあり、価格も公式サイトと同じ金額が提示されています。ですので、普段アマゾンあるいは楽天市場を利用しているという方でも安心してお買い物ができると思いますよ♪

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
ステムサイエンスオイル
美容液
ステムサイエンスオイル

12,100 円(1,513 円/日)

エピステームの「ステムサイエンスオイル」はオイル状導入美容液(ブースター)です。ブースターなので、洗顔の後ですぐに使い、後に控えている美容液をサポートする役割を果たしてくれますよ。PQQ(ピロロキノリンジオントリカルボン酸2Na)という「整肌保湿成分」が配合されていて、お肌の保湿をサポートしてくれるオイルになります。ブースターということで基本はいつも使っている美容液とセットで使うことになりますね。

敏感肌用化粧水 EauJeune(オージュンヌ)
化粧水
敏感肌用化粧水 EauJeune(オージュンヌ)

8,127 円(271 円/日)

敏感肌のための化粧水、それが本商品「EauJeune(オージュンヌ)」です。オージェンヌは、スキンケア用の弱酸性水をベースに作られているため、アトピー肌をはじめとする敏感肌にもお使いいただける化粧水となっています。「スキンケア用の弱酸性水」は、濃密ミネラル土壌の霧島の水でできています。この天然水を独自製法により水素イオン濃度をさらに安定化させたナノ粒子ミネラル成分を含む水にしています。これこそが整肌力と保湿力を兼ね備えた水なのです。基本は水ですので、肌トラブルを悪化させるなどの心配がなく安心してお使いいただけます。

リンクルターン 薬用コンセントレートセラム ホワイト
美容液
リンクルターン 薬用コンセントレートセラム ホワイト

1,760 円(65 円/日)

サナの「リンクルターン 薬用 コンセントレートセラム ホワイト」は美容液です。気になるエイジングサインのトータルケアが叶うと話題のアイテムです!その秘密は大きく2つです!1)有効成分ナイアシンアミド配合、2) ピュアレチノール配合。しかもこのお値段なので、かなりコスパが良い!お求めやすい価格なので、一度は試してみたいですよね♪

ブライテスト リリーシングローション
化粧水
ブライテスト リリーシングローション

6,930 円(116 円/日)

ファチュイテの「ブライテスト リリーシングローション」は化粧水です。いろいろなスキンケア製品を使ってきて、結局自分のお肌に合うのがどれなのか迷ったり、できたら一度お肌の調子をリセットしたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、肌の角層内の「ムダをリリース」し、潤いのある肌に導く化粧水として、2021年夏にリリースされたのが、こちらの「ブライテスト リリーシングローション」です。

B.A ライト セレクター
クリーム
B.A ライト セレクター

12,100 円(161 円/日)

B.Aの「B.A ライト セレクター」は肌を育てる「赤色光」に注目した日焼け止めジェルクリームです。

最近の研究で「赤色光」が、「お肌を味方する光」であることがわかってきました。「B.A ライト セレクター」は、その「赤色光」のみを通し、それ以外の光を遮断する機能があるみたいですよ。詳しい内容を記事にまとめました。