ブランド名アユーラ
商品名セラムオプティマイザー
内容量7 ml
こんなお肌におススメにきび
乾燥
ざらつき・ごわつき
注目成分トラネキサム酸
利用の目安約7日間
標準価格
(税込)
2,750 円(日当り単価:393 円/日)
販売会社株式会社アインファーマシーズ
製造会社株式会社アユーラ ラボラトリーズ

【1本1週間の集中ケアで、予期せぬ肌荒れ・ニキビに対策を!】アユーラの「セラムオプティマイザー」とは?


アユーラの「セラムオプティマイザー」を紹介します。

アユーラの「セラムオプティマイザー」とは

アユーラの「セラムオプティマイザー」は美容液です。

新生活や季節の変わり目、乾燥、花粉など、様々な外部ストレスから起きた「思いがけない」肌荒れやニキビのケアをサポートしてくれるセラムが、今回リニューアルしました。

医薬部外品の美容液で「トラネキサム酸」や「グリチルリチン酸ジカリウム」といった有効成分が、ニキビや敏感症状などの肌のトラブルを防いでくれます。

タイムエキスやペパーミントエキス、ローヤルゼリー発酵液など、数種類の保湿成分を使用。さらにヒアルロン酸も配合しており、お肌のコンディションを補い、高めてくれるとのことです(*^_^*)

また、無着色無香料、アルコールフリー、鉱物油フリー、防腐剤フリー、オイルフリーを実現しており、敏感肌の方へのパッチテストやノンコメドジェニックのテストも行い、肌にやさしい作りとなっています。

「あれ、こんなところにニキビが突然…!」「マスクでこすれて、肌荒れが治らない…」「生理前はどうしても肌の調子が悪くて…」といったお肌の「ピンチ」に、1週間で1本の集中ケアとして普段のお手入れに取り入れたい、かわいい「ピンク」パッケージの美容液。

肌トラブルにお悩みの方は、是非一度、試してみてくださいね♪


アユーラの「セラムオプティマイザー」の使い方

公式サイトによるとアユーラの「セラムオプティマイザー」の使い方は次のとおりです。

朝と夜、1日に2回の使用が前提となっています。

アユーラの「セラムオプティマイザー」の使い方
  • 化粧水で肌を整える
  • 先端のキャップを外す
  • スポイト部分を押して1円硬貨大程度を手のひらにとる
  • 顔全体になじませる

※ 美容液を複数組み合わせる場合は、一番初めのご使用がおすすめです。

つけた感じはみずみずしく、スッと肌に溶け込み、なじみがよいとのこと。

しっとりやわらかくなる、と公式サイトにも記載があり、口コミサイトでも「敏感肌の赤みが和らいだ」「マスクや花粉で荒れていた肌が整った」「乾燥していた肌の調子がよくなった」と評価の高いコメントが(*^_^*)

ボトルはピンク色ですが、美容液は無香料無着色で、中身には色がついていません。

1本1週間で使い切りのため、量が少ないのではないかというコメントもありましたが、「お肌の調子が悪いな」と思った時に使うという方も見かけましたので、気になったときにスポットで使用するのもよいかもしれませんね。

もちろん継続使用であれば、さらにトラブルが起きにくい肌へ導いてくれるはずです♪

アユーラの「セラムオプティマイザー」の使用期間

アユーラの「セラムオプティマイザー」は1本7 ml入りで、もともと1週間で使い切る形で作られています。

そのため、今回はシンプルに日割り計算をしていきます。

【使用量】

本体7 ml ÷ 7日間(朝晩使用 1円硬貨大) = 1 ml/日

【日割り金額】

標準価格 2,750 円(税込) ÷ 7 日 ≒ 393 円/日

トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品のため、少しお値段も張る気がしますが、1週間の集中ケアということであれば、妥当な価格なのではないでしょうか。

お肌が荒れてどうしようもない、という時にスポット利用するのもよいですね♪

以上から、当サイトでは7日間を使用期間の目安として日当り単価を計算したいと思います。


まとめ

アユーラの「セラムオプティマイザー」についてまとめました。

アユーラの「セラムオプティマイザー」は美容液です。

1週間の集中ケアをすることで、乾燥などからくる予期せぬ肌のトラブルを和らげ、2つの有効成分がニキビへと働きかけます。ヒアルロン酸が配合されているのも嬉しいポイントですよね♪

アルコールフリーやパラベンフリーなど、成分にもこだわっており、敏感肌さんへもおすすめのセラムとなっています。

アユーラの「セラムオプティマイザー」は全国の取扱店で販売しています。

実店舗の他にアユーラ公式サイトでの購入も可能です。公式サイトにてメンバー登録すると、メンバー限定のさまざまなキャンペーンやポイントサービス、季節のお手入れについてのメールマガジンなども受け取れるようです。税込み5,500 円以上の購入で送料が無料になるとのことなので、他のアイテムも一緒に購入したいという方にはぴったりですね♪

また、Amazonにはアユーラの公式ショップがあります。正規品を直接購入できて、ポイントを利用することができるので、こちらも便利かと思います♪

どちらもお得ポイントがあるので、最もお得にお買い物できるショップをご検討ください(*^_^*)

アユーラの「セラムオプティマイザー」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
エコロジカル コムパウンド
乳液
エコロジカル コムパウンド

29,480 円(197 円/日)

シスレーの「エコロジカル コムパウンド」は乳液です。長い研究に基づいて開発されたこちらのアイテムは、誕生から40年以上経った今でも配合は変えておらず、世界中で大人気のアイテムとなっています。まさに名品と言えるアイテムですよね。肌の基礎を底上げしてくれる整肌効果があり、やわらかくてツヤのある肌へと導いてくれますよ♪

超浸透3Dマスク エイジングケア (保湿)
マスク・パック
超浸透3Dマスク エイジングケア (保湿)

655 円(164 円/日)

肌美精の「超浸透3Dマスク エイジングケア (保湿)」はマスクです。ピタッと高密着で、濃厚美容液を集中補給できるアイテム。マスクを貼った時、鼻の部分に隙間ができたり、うまくつけられない・・・ということありますよね。超浸透3Dマスクは顔の形に沿って作られた立体設計なので、ずれやすい小鼻もピタッと密着し、さらに盲点になりやすいあご下まで広範囲にケアができますよ♪

クリアフル ウォッシュ
洗顔
クリアフル ウォッシュ

1,430 円(36 円/日)

オルビスの「クリアフル ウォッシュ」は洗顔です。オルビスの「クリアフルシリーズ」は、オルビス創業35年のスキンケア研究に基づいた、新時代のニキビケアシリーズです。生活習慣や環境の変化による「バリア機能の低下」と、それによるターンオーバーの乱れが引き起こす「毛穴詰まり」に着目。 和漢植物エキス5種や、保水型コラーゲンなどが配合されているのでニキビ・毛穴対策ができますよ。

テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム
クレンジング
テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム

4,840 円(173 円/日)

クリニークの「テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム」はクレンジングです。「テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム」は、保湿成分としてハイブリッドサフラワーオイルが配合され、しっとりとした洗いあがりを実現。パラペンやフタル酸エステル、香料は使用していません。油分が多く柔らかいテクスチャーのクレンジングで、香りは無香料となっていますよ♪

クリアホットクレンジングジェル AD
クレンジング
クリアホットクレンジングジェル AD

1,980 円(26 円/日)

エリクシールの「クリアホット クレンジング ジェル AD」はクレンジングです。特徴は、温かいジェルタイプのダブル洗顔不要のクレンジングというところ。この温かいジェルで、マッサージすることでメイク落としをしながら、硬くなった角層をやわらかくして、ごわつきやくすみの原因となる不要な角層を取り去ります。また、ジェルの温かさによって、血流が良くなり、肌の透明感も出してくれるんです。

薬用Cクリアクレンジングジェル
クレンジング
薬用Cクリアクレンジングジェル

3,850 円(86 円/日)

ドクターケイの「薬用Cクリアクレンジングジェル」はクレンジングです。「薬用Cクリアクレンジングジェル」はクレンジングなのですが、11種類のビタミンからなるドクターケイオリジナル ビタミンカクテルが配合されていて美容液にも負けないアイテムに仕上がっています。また、毛穴ケアに強みを持つ「薬用Cクリアクレンジングジェル」は、クレンジングとして役割だけではなく、洗顔料としても使える優れもの。W洗顔がいらないというだけではなく、「薬用Cクリアクレンジングジェル」をそのまま洗顔料として使えるというのがいいですね。

スキンプロテクション UVジェル 30
UV
スキンプロテクション UVジェル 30

3,850 円

アスレティアの「スキンプロテクション UVジェル 30」は、2020年に登場新ブランド「アスレティア」のUVジェルです。この記事では「スキンプロテクション UVジェル 30」を紹介していますがSPF50+の「スキンプロテクション UVジェル 50」もありますよ。基本は紫外線対策のためのアイテムなのですが、公式サイトに「フリクションプルーフ」という表現が用いられているように「こすれや摩擦から肌を守る」ために使うことが想定されているようです。マスク生活が長引く昨今、マスクとお肌との摩擦によるダメージの軽減のために作られたともいえるアイテムと言えそうですよ。