ブランド名ディセンシア
商品名アヤナス モイスト バリア ミスト
内容量50 ml
こんなお肌におススメ乾燥
利用の目安約50日間
標準価格
(税込)
2,970 円(日当り単価:59 円/日)
販売会社株式会社DECENCIA

【お肌をしっかりバリア】ディセンシアの化粧水「アヤナス モイスト バリア ミスト」とは?


ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」を紹介します。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」とは

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」は化粧水です。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」はお肌に潤いを与えてくれるだけではなく、花粉や大気中の微粒子からお肌を守ってくれる化粧水。

一点注意なのは、「アヤナス モイスト バリア ミスト」はお手入れの最後に使用するタイプの化粧水だということ。

メークまで終わった後で使用することで、メークの層丸ごとバリアしてくれるようです。

逆に考えると、バッグの中に入れておいて、日中外出先で使うこともアリですね。

お値段も比較的リーズナブルなアイテムですので、洗顔後に使うスタメン化粧水とは別の化粧水として揃えておくのも良いかと思います♪

ディセンシアの株主はポーラ・オルビスホールディングス

ディセンシアというとリーズナブルな印象のあるブランドですが、筆頭株主はポーラ・オルビスホールディングスなんですよね。

実質的にポーラの「敏感肌専門ブランド」という位置づけのようです。

もともと、敏感肌に関する研究成果である「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術の開発からディセンシアというブランドは始まったようです。

ですから、今回ご紹介する「アヤナス モイスト バリア ミスト」も敏感肌用の後付け化粧水という訳なんです。

そんな敏感肌に特化したアイテムがかなりリーズナブルなお値段で利用できるのがディセンシアを選ぶ最大の理由なんですよね♪

ディセンシアをまだ使ったことがないという方や、ディセンシアとポーラのつながりをご存じなかったという方はそういう目線でこのブランドをご覧になると、捉え方が変わるかもしれませんね( ´艸`)


ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」の使い方

公式サイトによるとディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」の基本的な使い方は次のようになります。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」は洗顔後に使用する一般的な化粧水ではなく、メークまで終わらせた後で使用するタイプの化粧水です。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」の使い方
  • メークまで完了する
  • 顔から15cmほど離して、目と口を閉じて顔全体に数回スプレーする
  • 手のひらで軽くなじませる

↑でも書いたとおり「アヤナス モイスト バリア ミスト」は、メーク後に使用する化粧水。

ということで、乾燥が厳しい季節なら外出中に潤いを足すこともできますね。

また、お肌だけではなく髪の乾燥が気になる場合には髪の保湿のために使用することもできるそうです。

そういう意味では、一般的な化粧水とは全く別の役割を果たすアイテムとして持っておくのはありかもしれませんね。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」の使用期間

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」の公式サイトによると使用期間の目安は約50日間とのこと。

つまり1日あたりの使用量の目安は1 ml程度のようです。

「アヤナス モイスト バリア ミスト」はスプレータイプの化粧水で使用量の目安は1回あたり「数回スプレー」となります。

逆に考えると、「数回スプレー」することで1 ml程度が噴霧されると考えられますね。「アヤナス モイスト バリア ミスト」はメーク後に使うことが前提となっているため、夜のお手入れでの使用は想定されていないと考えられるからです。

そう考えると、もし朝のメークの後だけではなく日中も使う場合、使用期間はもう少し短くなりそう。

乾燥が気になるという方はその辺りも考慮して日当り単価をご覧いただければと思います。


まとめ

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」についてまとめました。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」は化粧水です。

お肌への刺激となる花粉や大気中の微粒子から、お肌を守ってくれる優れものです。

大気中には、季節に寄らず何等かの微粒子はいるので、特定の季節だけガードするということではなく、習慣としてこのような化粧水でお肌をブロックしておきたいですね。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」は価格設定も比較的リーズナブルになっていますので、敏感肌の方はスタメンアイテムの一つとして揃えておくのも良いかと思います。

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」はアマゾンや楽天市場などの通販サイトで出品・販売されています。ただし、かなり高額な価格設定で販売している業者が多い模様(^^;

公式サイトで掲載されている価格は本ページに書いたとおりですが、その2倍近い価格で出品されているものが多く見られました。

私が確認した限りではアマゾンは公式と同じ価格設定になっていました。もしかすると、ディセンシアの公式ショップが出品しているのかもしれません。ということで、

楽天市場やヤフーショッピングをご利用される方は要注意です!

恐らくですが、送料無料やポイントが付くことを考えてもちょっとお得感が薄れてしまうようなので、本当に注意してくださいね(´;ω;`)

ということで、ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」については、公式サイトで購入されるのも選択肢の一つだと思います。送料は無料です♪一度使ってみて気に入られたという方は定期購入でさらにお得にするという技も使えますからね。(定期購入の場合は10%割引の税込 2,673 円)

ディセンシアの「アヤナス モイスト バリア ミスト」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。


official site
おすすめの記事
ララレトロ ホイップクリーム
クリーム
ララレトロ ホイップクリーム

6,930 円(151 円/日)

ドランク エレファントの「ララレトロ ホイップクリーム」はクリームです。乾燥をはじめ日常生活のあらゆるストレスによって揺らいだお肌に潤いを与え、角質層まで浸透するアフリカンオイルとセラミドコンプレックスHYが、お肌のバリア機能を高めてくれます。保湿成分がたっぷりで、ぴったりと肌になじみベトつかず、つけている重さを感じることがないそうで、コスメ口コミサイトでも試供品を使った方から多数の高評価を得ているクリームです♪

B.A ライト セレクター
クリーム
B.A ライト セレクター

12,100 円(161 円/日)

B.Aの「B.A ライト セレクター」は肌を育てる「赤色光」に注目した日焼け止めジェルクリームです。

最近の研究で「赤色光」が、「お肌を味方する光」であることがわかってきました。「B.A ライト セレクター」は、その「赤色光」のみを通し、それ以外の光を遮断する機能があるみたいですよ。詳しい内容を記事にまとめました。

ブライテスト リリーシングローション
化粧水
ブライテスト リリーシングローション

6,930 円(116 円/日)

ファチュイテの「ブライテスト リリーシングローション」は化粧水です。いろいろなスキンケア製品を使ってきて、結局自分のお肌に合うのがどれなのか迷ったり、できたら一度お肌の調子をリセットしたい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、肌の角層内の「ムダをリリース」し、潤いのある肌に導く化粧水として、2021年夏にリリースされたのが、こちらの「ブライテスト リリーシングローション」です。

ラ・クレーム
クリーム
ラ・クレーム

66,000 円(733 円/日)

クレ・ド・ポー ボーテの「ラ・クレーム」はクリームです。「ラ・クレーム」は美とサイエンスを集結したクレ・ド・ポー ボーテの最高峰のクリームです!有名美容雑誌でも数々の賞を受賞していますよ♪厳選された成分、何十年にも渡る研究、卓越した処方技術、緻密な工程など、クレ・ド・ポー ボーテの力を集結させて生まれたのがこちらの「ラ・クレーム」なんです♪

スキンプロテクション UVジェル 30
UV
スキンプロテクション UVジェル 30

3,850 円

アスレティアの「スキンプロテクション UVジェル 30」は、2020年に登場新ブランド「アスレティア」のUVジェルです。この記事では「スキンプロテクション UVジェル 30」を紹介していますがSPF50+の「スキンプロテクション UVジェル 50」もありますよ。基本は紫外線対策のためのアイテムなのですが、公式サイトに「フリクションプルーフ」という表現が用いられているように「こすれや摩擦から肌を守る」ために使うことが想定されているようです。マスク生活が長引く昨今、マスクとお肌との摩擦によるダメージの軽減のために作られたともいえるアイテムと言えそうですよ。