ブランド名コスメデコルテ
商品名AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n
内容量150 g
利用の目安約60日間
標準価格
(税込)
11,000 円(日当り単価:183 円/日)
販売会社株式会社コーセー

コスメデコルテの「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」は、究極のクレンジングかも?


コスメデコルテのクレンジングクリーム「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」を紹介します。

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム nとは

コスメデコルテの「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」は、潤いをキープする成分が豊富に配合されたクレンジングクリームです。

メイクはもちろんのこと、酸化皮脂(肌サビ)もしっかり落としてくれるので、ハリのあるしっとりしたお肌に導いてくれますよ♪

コスメデコルテの特徴でもありますが、配合されたエッセンシャルオイル(天然香料)の香りで、使っている間のリラックス効果もあって、毎日使いたくなるアイテムといえます。

このクレンジングクリームの最大の特徴は顔に乗せてメイクになじませていると、「モロモロ」がでてくるところ。これは、使ってみて初めてわかるんですが、本当に出てきます(笑)

モロモロの正体は、どうやら「肌サビ」のようです。つまり、要らなくなったお肌で、その日のお肌の状態によってこのモロモロの状態も変わってくるので、面白いんですよね。

「モロモロ」については、↓で共有しているコスメデコルテ公式YouTubeチャンネル「コスメデコルテ コンシェルジュ チャンネル」の動画の中でも確認できます。ご興味のある方は是非、そちらをご覧いただければと思います。

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム nの使い方

コスメデコルテ「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」の使い方を簡単にまとめますね。

1.さくらんぼ1粒ほどの量(約2.5 g)を手に取り、顔の5点に置きます。

2.中心から外側に向かって優しくなじませます。※ゴシゴシこすらないように注意しましょう!(←鉄則ですね♪)

3.優しくくるくるとなじませます。次第に「モロモロ」が出てきて透明になります。これが汚れや肌サビや絡めとった合図になります。

4.ティッシュオフするか、洗い流します。ティッシュオフするという方は、ティッシュで顔をこすらないように注意しましょう。

本商品の使い方はコスメデコルテの公式YouTubeチャンネルで動画がありましたので、共有しておきますね。

コスメデコルテ 公式YouTubeチャンネルの他に「コスメデコルテ コンシェルジュ チェンネル」にもっと分かりやすい動画がアップされていましたので、そちらも共有しておきます。(こっちの方が私たち日本人にはなじみやすいかも( ´艸`))

 

コスメデコルテは究極の高級品を目指すスキンケアブランド!

コスメデコルテは、コーセーの高級化粧品ブランドです。

1970年に登場し、なんと50年もの歴史があるブランドなんです。知りませんでした( ゚Д゚)

コーセーの創業者である小林孝三郎氏の信念と理想追求の姿勢がコスメデコルテ誕生の原動力だったそうです。

このブランドには日本人のクラフトマンシップつまり匠の精神を詰め込んだそうで、大きく次の4つにこだわりがあるようですよ。

  • 品質
  • 肌効果
  • 香り
  • デザイン

 

品質や肌効果は一般的なコスメアイテムにも求められるところではあると思いますが、香りやデザインにこだわっているというのがコスメデコルテならではという感じですね。

そんなコスメデコルテの中でも2009年に究極のスキンケアラインとして誕生したのがAQ ミリオリティなんだそうです。

AQ ミリオリティはコスメデコルテの持つ次の7つの価値の結晶という表現もできるそうです。

  • デザイン
  • 香り
  • 感触
  • 肌効果
  • 美容成分
  • テクノロジー
  • 皮膚科学研究

 

コスメデコルテ自体がものすごいブランドなのに、その中でも究極を目指したラインだということですΣ(・□・;)

そんなブランドであるからこそ、安心して使えると同時に、使っているだけで心の底からテンションが上がるラインになっているということなんでしょうね。

お値段もその分しますけどね( ´艸`) でも、その価値は十分にあると思います♪

まとめ

コスメデコルテ「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」についてまとめました。

コスメデコルテの「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」は美容家の石井美保さんも推薦されているクレンジングクリームです。

若干お高いですが、お肌に元気を与えてくれる美容成分が含まれていて、きちんとメイクを落としてくれる優れものです。

コスメデコルテならではの香りにこだわった仕上がりになっていて、メイクと一緒に一日の疲れも和らげてくれること間違いなしの逸品といえるでしょう。

コスメデコルテ「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」は公式サイトでは販売されておらず、基本は実店舗による対面販売のみとなっています。アマゾンや楽天でも出品されていますが、公式な販売ではないということのようですよ。多くの場合は問題ないとは思いますが、メーカーサイドとしては「責任を負いかねる」というスタンスのようですので、ご注意ください。

本商品の取り扱い店舗については、公式サイトの店舗検索ページで確認できますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。一応リンクは共有しておきますね。

コスメデコルテ取り扱い店舗検索のページ

コスメデコルテの「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」が気になる方は、公式サイトもチェックしてみてください。

特集記事
official site
この商品についてどう思われますか?
  • 買って良かった (0)
  • 買いたい (0)
  • 検討中 (0)
  • 買いたいとは思わない (0)
  • 買ったけどダメだった (0)
おすすめの記事
ジェリーコンディショナー
化粧水
ジェリーコンディショナー

5,500 円(106 円/日)

クレスク by アスタリフトの「ジェリー コンディショナー」は化粧水です。もともと人の肌の角層にあるセラミドと同じ化学構造をもつ「ヒト型のセラミド」と「ヒト型のアシルセラミド」が配合されていて、肌なじみがよく、高い保湿が期待できるアイテムです。富士フイルム独自技術でナノ化されたセラミドなので肌への高い浸透力が期待できます♪

モイスチュア リッチミルク
乳液
モイスチュア リッチミルク

3,960 円(79 円/日)

クレスク by アスタリフトの「モイスチュア リッチミルク」は乳液です。季節の変わり目やマスク生活、日々の調子の急な変化で揺らぎがちな「きまぐれ敏感肌」を整え、潤いを与えてくれる新しいタイプのクリーム状乳液。アスタリフトの技術を生かした「シンプルな2ステップケア」で、「湿度変化」によるゆらぎがちなお肌をケアし、潤いのある素肌へと導きます。

ソワンマスクエクラS
マスク・パック
ソワンマスクエクラS

33,000 円(5,500 円/日)

クレ・ド・ポー ボーテの「ソワンマスクエクラS」はマスクです。この商品は箱を開けると、チューブに入った「エクスフォリアンエクラS」と「ソワンマスクエクラS」の上下がセットで入っています。 エステでは、超音波で小さな汚れを落とすエクスフォリエーターという機器があります。「エクスフォリアンエクラS」は、その機器のようにディープクレンジングしてくれる洗顔料となっているそうです。

オフクリーム
クレンジング
オフクリーム

2,530 円(63 円/日)

オルビスの「オフクリーム」は潤いをしっかりキープし、「心地よさ」を追求したクリームタイプのクレンジングです。「心地よさ」を追求した商品というのが、なんだか意味深ですよね( ´艸`)。使う時の「心地よさ」を実現するために3点に着目したようです。一体どのようなクレンジングなのか、調査した結果をまとめました。

SC アイエッセンス
美容液
SC アイエッセンス

66,770 円(890 円/日)

ラ・プレリーの「SC アイエッセンス」は目元用美容液です。スイス初のスキンケアブランドとして長年研究を続けてきたラ・プレリーが、30年にわたり進化させてきた「キャビアプレミア」を、アイケア用に特化させたエッセンス。「キャビアプレミア」とは、キャビアに眠る潜在能力を引き出す「バイオミメティクス」という技術で抽出された、肌にハリを与える成分のこと。キャビア成分のみならず、天然の糖分であるプルラン、セラミド、肌表面のハリを支えるポリグルクロン酸、角質をキレイにし肌を整えるリンゴ酸など、たくさんの美容成分が含まれているそうです。

ヴェイル オブ デイ
UV
ヴェイル オブ デイ

5,500 円(69 円/日)

カネボウの「ヴェイル オブ デイ」はUVです。カネボウの「ヴェイル オブ デイ」は日焼け止めでありながら、美容液の役割もしてくれて、化粧下地としても使えるアイテム。SPF50・PA+++でありながら、のびがよくなめらかな着け心地と夕方まで潤い続ける肌を作ってくれます。水相成分約75%を含む美容液が、みずみずしい水膜ヴェイルを形成しているということがポイントになっています。